不動産売却のつなぎ融資とは?利用方法や使うタイミング!

投稿日:

不動産売却のつなぎ融資とは?利用方法や使うタイミング!

住マイくん
不動産売却で「つなぎ融資」って言葉を聞いたけど、これってなんのこと?知っておくと何か得をすることがあるの?

不動さん
つなぎ融資かぁ~。知っておいて損はないと思うよ!一言で説明するのは難しいから「不動産売却でつなぎ融資とは」「つなぎ融資を利用するシーン」「つなぎ融資のメリットやデメリット」について詳しく解説していくね!

住マイくん
もし、利用した方がいいなら使った方がいいよね!しっかりと聞いておこう!

「不動産売却で「つなぎ融資」って聞いたけど何のこと?」
「つなぎ融資を使用した方がいい場合ってなんだろう?」
「つなぎ融資を利用する時のメリットとデメリットを知りたいな。」

など、不動産売却でつなぎ融資について知りたい方もいるのではないでしょうか?

そこで、今回は不動さんが「不動産売却でつなぎ融資とは」「つなぎ融資を利用するシーン」「つなぎ融資のメリットやデメリット」について詳しく解説してくれるみたいです。
つなぎ融資に関して詳しく知りたい方は参考にしてみてください。

この記事の後半とトップページで不動産売却サイトのランキングを載せています。
不動産を売ろうと思っている方は参考にしてみてください。

不動産売却のつなぎ融資って何?

不動産売却のつなぎ融資とは?

住マイくん
不動産の売却でつなぎ融資って何?

不動さん
まずはつなぎ融資について詳しく解説するね。

つなぎ融資とは何なのか、まずは詳しく解説していきましょう。

不動産を売却すると家を失うことになるので、つぎの家に引っ越しするまで一時にお金が必要な場合に利用することになってきます。

例えば、賃貸住宅は初期費用などの一時金が必ず発生します
そんなときに便利で活躍するのが「つなぎ融資」です。

「つなぎ融資」では、不動産売却をする際に一時的にお金が必要な場合に「つなぎ融資」で借り入れてそれまでのお金をつなぎます。

不動産売却が完了するまでの時間をつなぐための融資なので「つなぎ融資」と言います。

ではこのつなぎ融資を利用するにはどうすればいいのでしょうか?
中には自分の資金で一時金を用意する人はいます。

しかし、そんなお金が用意できない人が「つなぎ融資」を使います。
利用する場合は申請と審査が必要になります。

審査に合格したら、融資自体に課された金利と元金を支払うことになります。

つなぎ融資の仕組みを理解しよう

つなぎ融資の仕組みを理解しよう

つなぎ融資とはどのようなローンなのか、もう少し突っ込んで「つなぎ融資」について解説していきます。

つなぎ融資には、利用制限やルールが決まっているわけではありません。
あげるとすれば、原則的に売却することが確定したあとの1回きりの利用だということです。

金額にも制限があるので、好きなだけ借りられるというわけではありません。
各金融機関が提示する最高金額は約100万ほどです。

ですが、100万円も借りられる人は少ないでしょう。
なぜなら、職業や借入状況に見合った借入金額に決定されるからです。

ちなみにつなぎ融資のお金は、不動産売却が完了した時に売買金額が入金されたら一気に返済されます。

住マイくん
状況によってお金を貸してもらうことかな?

つなぎ融資の注意事項

こんなに便利な「つなぎ融資」ですが、利用する時に注意すべきこともあります。

つなぎ融資は金融商品のローンになります。
つまり金利が発生するので、気になるのは利息や手数料ですよね。

金利や手数料は、返済までの期間や融資額で変わってきますが、ほとんどの場合はフリーローンよりも安い数%程度に設定されます。

最近では、住宅ローンも1%を切るようになってきているので、それに比べると少し高めと感じるかもしれません。
しかし、カードローンの18%程度と比較すると、良心的な金利設定と言えるでしょう。

なお、事務手数料は10万円ほどかかります。

つなぎ融資は、すべての銀行が提供しているわけではありません。
しかし、都道府県の中心都市にある大手都市銀行などに行けば、まちがいなく提供されているでしょう。

また、金利と事務手数料も銀行によってかなり違ってきます。
ローンの種類によっては金利と事務手数料がお得になることもありますが、つなぎ融資の場合はほとんどありません。

優遇金利や手数料割引はほとんど存在しません。
そのため、最初から提示されている条件が一番お得な銀行を選びましょう。

不動さん
手数料や金利がかかってくるから注意しよう。

つなぎ融資を利用しない方法

つなぎ融資をするにはかなりのお金と手間がかかります。

わざわざ手続きもしなければいけませんし、時間も必要になってきます。
そこで、つなぎ融資を使わずに不動産の売却をする方法も紹介しておきましょう。

つなぎ融資が必要な時は、別の引っ越し先を準備するためです。
そのため、売却する前に引っ越すのではなく、先に売却してから引っ越しましょう

つまり、手元に十分な資金ができてから引っ越し先を探します。
多くの人は支払いが終わったらすぐに引っ越しをしたい、またはリフォームしたいと思うでしょう。

そうなるとつなぎ融資を使わないといけなくなります。
どうしてもつなぎ融資を使いたくない場合は、売却条件の中に「所有権変更後1週間は引き渡しを待ってほしい」という事項を盛り込んでみるのがいいでしょう。

そして、この条件を了承してくれる人だけに売却します。
また、1か月以上の期間を指定すれば、購入希望者は減るかもしれません。

しかし1か月以内だと充分に時間はあります。
購入した人にも引っ越しの準備があるので、どうしてもつなぎ融資を使いたくないという人は試してみましょう。

住マイくん
つなぎ融資を使いたくない場合は工夫をする必要があるね。

つなぎ融資を利用するのはどんな時?

つなぎ融資を利用するのはどんな時?

住マイくん
具体的にどんな時につなぎ融資を利用するの?

不動さん
どんなシーンで必要になってくるかを紹介するね。

ここまで解説した通り、つなぎ融資とは暫定的に利用できる短期間の住宅ローンのことです。

そして、つなぎ融資が利用されるシーンは大きく分けて2つあります。
それは、

① 注文住宅を購入する場合
② 不動産売却で利用する場合

です。

それぞれを詳しく見ていきましょう。

注文住宅を購入する場合

注文住宅を購入する場合

注文住宅を購入する場合のつなぎ融資は、注文住宅の完成前に建売業者へ支払う着手金や中間金などを事前に住宅ローンの中から支払うことです。

住宅ローンとは完成した建物に抵当権を設定することで融資が成立します。
未完成な物件は建物登記もできてないので、抵当権の設定登記をすることができません。

しかし、それでは住宅ローン利用者が、着手金や中間金などの大きな金額を自己資金で支払う必要があるので非常に不便です。

そのため、完成後に住宅ローンを設定することが分かっていれば、先に一部のお金を融資しても大きな問題にはなりません。
そこで着手金や中間金などの支払いを、暫定的に融資するのが注文住宅購入で使うつなぎ融資になるのです。

住マイくん
着手金や中間金の支払いでつなぎ融資を使う場面が出てくるね。

不動産売却を利用する場合

不動産売却を利用する場合

不動産を売却する時は売却だけでなく、新しい住居を購入する買い替えを行う方も多いです。

買い替えには、持っている住居を先に売却してから新居を購入する場合と、新居を先に購入してから持っている住居を売却する場合の2種類があります。

買うのが先の場合、売却代金はアテにならない

買い先行の場合、売却代金を購入物件の購入資金として考えることはできません

そのため、もし資産を持っている方でも資金難になってしまうので、買い先行で行う買い替えは非常に難しくなってしまいます。
そこで登場するのがつなぎ融資になります。

とりあえず、今の住居の売却予想額の70~80%を先に借りて購入資金にします。
そして、無事売却できたら返済するのです。

不動さん
先に買い替えをする時の資金にする時につなぎ融資を使う方法だね。

つなぎ融資のメリットやデメリット

つなぎ融資のメリットやデメリット

つなぎ融資のメリットとデメリットを紹介する前に、「買い替えの売り先行」と「買い先行の特徴」について解説しておきます。
以下の表をご覧下さい。

 買い先行売り先行
売りやすさ◎:引越後の綺麗な状態で内覧してもらえるので売りやすい。×:居住中の生活感あふれる部屋を内覧されるので売りにくい。
買いやすさ○:住みながら気に入った物件を探すことができる。
ただし、売却の目途が立たないと頭金などの資金計画が立てにくい。
△:賃貸で住居を確保する必要があるので、購入を焦ってしまう場合がある。
ただし、頭金が確保されているので、資金計画の目途を立てやすい。

このように、買い替えの「売り易さ」や「買い易さ」を考えると、買い先行の方が利用しやすいと思います。

資金があるなら買い替えが先

もし、資金が十分にある方であれば、買い替える場合は買い先行がオススメです。
購入希望者を内覧させる時に、何もない綺麗な状態の家を見せることが出来るので物件の印象も良くなります。

慌てて掃除をする必要もないため心の余裕も生まれます。
また、引越も1回で済むので仮住まいなどの余分な費用の発生も抑えることが出来ます。

住マイくん
買い替えを先に出来るといろいろ余裕を持って進めることが出来るね。

買い替えを先にすると資金が苦しい

買い先行のデメリットは資金繰りが苦しくなることです。

売却期間中は、売り物件の住宅ローンと購入物件の住宅ローンが二重に発生してしまいます。
また、売却金額を購入物件の頭金にできないので、二重ローンと頭金も用意しなければいけません。

その時に買い先行を行う人の資金負担を減らすために「つなぎ融資」を利用することになります。

不動さん
足りない資金の補充でつなぎ融資が重要になってくるよ。

メリットとデメリットをまとめると

つなぎ融資のメリットとデメリットを以下にまとめてみました。

 つなぎ融資
メリット・買い先行で売り易さと買い易さの両方がある。
・つなぎ融資で頭金を用意できるので、自己資金の負担が少ない。
デメリット・買取保証とセットになっていることが多い。
・原則ローン期間は通常6ヶ月~12ヶ月程度なので、その間に売却しなければいけない。
・つなぎ融資をしてくれる所は限られているので、金利が有利な金融機関を選択できない。

それぞれメリットやデメリットを加味した上で利用するかを考えましょう。

住マイくん
売却の目途が分かっていたら問題ないかもしれないね。

つなぎ融資をオススメする・しないの見極め

つなぎ融資がオススメする・しないの見極め

住マイくん
つなぎ融資はどんな条件がおすすめなの?

不動さん
どんな時にオススメか紹介するね!

つなぎ融資をおすすめする人としない人は、

・ つなぎ融資がおすすめの人:売りやすい物件を持っている人
・ つなぎ融資をおすすめしない人:売りにくい物件」を持っている人

理由は以下で詳しく説明します。

つなぎ融資の利用条件は?

つなぎ融資の利用条件は?

つなぎ融資には売却の部分で大きな不確定要素があります。
売却する前に融資を行うので、融資をする時点では「いつまでにいくらで売れる」ということが分かりません。

そのため、売れなかった場合は、不動産会社で買取を行うことがつなぎ融資の条件になっている場合が多いです。

そうなると、計画通りに売れない場合に困るのはつなぎ融資を受けた本人となります。
不動産会社の買取となると、不動産会社による買取価格は市場価格の70%程度です。

そのため売却で失敗してしまうと、大きな損失になってしまいます。

一方で、当初の売却予想額以上の金額で売却できれば何の問題もありません。
なので、つなぎ融資の利用をおすすめするのは「売りやすい物件」を持っている人でしょう。

逆に利用しない方がいいのは「売りにくい物件」を持っている人です。

不動さん
売れやすそうな物件の場合は安心して利用することができるよ。

オススメする場合「売りやすい物件の条件」

オススメする場合「売りやすい物件の条件」

売りやすい物件は、以下のような条件を備えた物件になります。

・ 駅から10分以内
・ 築年数が10年以内
・ 施工会社が一流会社
・ マンションがブランド力のある物件

この条件の物件は売りやすいので、つなぎ融資を利用した方が良いでしょう。

売りやすいかを判断するには?

なかなか持っている不動産が売りやすいかどうかを判断することは難しいです。
そこで、売りやすい物件か調べるために複数の不動産会社に査定をしてもらったりします。

ですが、複数の不動産会社を自分で探すのはなかなか大変です。
そんな時に役に立つのが、ネットの普及に伴って出てきた一括査定サイトです。

一括査定サイトを利用すると、あなたの不動産情報にマッチする不動産会社を自動に探してくれます。

不動産一括査定サイトはいくつかありますが、複数の不動産会社がきちんと比較できる3つのサイトを紹介します。
不動産売却を成功させるためには信頼できる不動産会社を見つけることです。

下記が主流なサイト一覧と各サイトの特徴です。

+ イエイ詳細 クリックして下さい

イエイ キャプチャー画像

こんな方にオススメ!

対応地域が広い一括査定サイトを探している
地方や田舎の不動産売却を考えている方!

審査対象マンション、一戸建て、土地、ビル一室、一棟マンション、一棟アパート、一棟ビル、店舗・事務所、工場・倉庫、その他
利用者数300万人
登録不動産会社1000社以上
選べる不動産会社最大6社
入力時間最短60秒
対応地域全国
運営会社セカイエ株式会社

不動産一括査定サービスサイトの大手の一つとして有名なのがイエイ不動産一括査定になります。

不動産売却を検討している方なら、このサービスを一度は目にしたことはないでしょうか?
さらに2016年12月には利用者数が300万人を突破しています。

立ち上げは2008年とそれほど運営年数が長い訳ではないですが、多くの利用者を獲得できている理由はたくさんの有益な情報を提供できているからと言えます。

不動さん
8年で300万人以上の利用者はなかなか超えれないよ!

またイエイの運営会社はセカイエ株式会社という会社になります。
この会社は不動産一括査定だけでなく、墓石・霊園の一括査定サイト、土地活用プラン比較サイトなども運営している会社となっています。

さらに、イエイでは不動産に関する「よくある質問」が充実しており、サイト利用者が売却についての疑問を持っている時に、すぐに解決できるような工夫がされています。
イエイは一括査定サイトですが、このように様々な工夫がされているので、造りは査定だけになっていないのが特徴です。

また、都道府県ごとに「地域の特徴」「年間の不動産取引件数」「坪単価」「不動産取引の傾向」についても解説されているので、査定を受ける前に確認してみるのもいいかもしれません。

都道府県ごとのページでは、「大手不動産会社」「地元不動産会社」に分けて不動産会社が紹介されているので地元の不動産会社を確認する用途としても有用です。

他にも、インターネットサービスには珍しい、常駐スタッフによる電話や対面での対応は、利用者にとって嬉しいサービスと言えます。

住マイくん
きめ細やかなサービスは嬉しいな~。サイトも使いやすく工夫してあるのがいいね!

【イエイを利用するメリット】

サービスの利用者数が多い

利用者が多いということは、それだけ利用者にとってメリットの多いサービスが充実していると言えるでしょう。

立ち上げからまだ10年で利用者数が300万人なので、サイトが利用者にとっての便利さがあることが分かります。
利用者が多ければ、それだけノウハウの蓄積も進むので、これからますますサービスのクオリティも高まっていくと思います。

不動さん
利用者が多いってことはそれだけ満足している人が多いってことだよ!

業界最多の登録会社数

イエイは登録会社数が1000社もあります。

他のサイトの場合は100社前後が多いので、1000社という数は利用者にとって選択肢を大きく広げるチャンスが増えるでしょう。

さらに、たくさん登録会社があるというわけではなく、主要な大手不動産会社から地域密着型の中小不動産会社まで、バランスよく選ばれた会社が登録されています。
不動産会社はどこも均一に不動産物件を扱っているわけではありません。

「賃貸に強い」「収益用マンション売買に強い」「都心に強い」「土地に強い」など、さまざまな得意分野を持っています。
それぞれの分野を得意とする会社をバランスよく提携して1000社という豊富な登録数があるので、全国の物件に対応できる力を備えています。

また、一般的な一括査定サービスだと、郊外の場合はエリア外となってしまう事が多く、見積り不可となっている物件も多いです。
ですが、イエイなら他社が取り扱っていない田舎の物件にも対応しているのも人気の理由の一つと言えます。

住マイくん
1000社も登録してあったらそれぞれの強みを活かせる不動産会社が見つかりそうだね!

最短60秒の査定スピード

査定依頼するときは、すぐにでも査定金額を知りたいと思いませんか?
例えば、「一体いくらで売れるのか?」「いくらなら売りに出すことができるのか?」など。

売却を検討している方にとっては、なるべく早く情報を入手し、きちんとした売却プランを考えたいところでしょう。

その点、イエイでは60秒というスピードで査定金額を知ることができます。
これは利用者に大きなメリットとなるはずです。

不動さん
60秒であっという間に査定依頼ができるから空いた時間で自宅に居ても空いた時間で依頼できるよ!

悪徳業者の排除を徹底

不動産会社では、昔から悪徳商法が横行してきたことが知られています。
そのために、宅建業法をはじめ、多くの規制を用いて消費者を保護する取り組みがなされてきました。

今でもそのような会社の取り締まりは続いていますが、すべてが壊滅できたわけではなく、消費者にとっての心配は未だに残っています。

そこで、イエイでは審査に見合った会社が登録されるようになっており、厳選された優良な会社だけがサービスに応じるようになっています。

万が一、利用者に不信感を与えるような不動産会社がいたら、イエイ窓口に通報すれば直ちに契約解除して排除をしてくれます。

また、利用者から一定数の不評を受けた会社に対しても厳然たる態度で処罰してくれます
この様に安心してサービスを利用できるように努力してくれているところも、喜ばれる理由でしょう。

住マイくん
審査に通った不動産会社を登録しているから安心して利用できそうだね!

専任スタッフが常駐している

「インターネットを利用するサービスは、スタッフに直接相談できないので、きめ細かなサービスが受けられないのでは?」と疑問や不安を抱える利用者は多いのではないでしょうか。

しかし、イエイのサポート部門には専任スタッフが常駐しています
単にスタッフがいるわけではなく、豊富な実績や専門知識を持つスタッフが対応してくれるので利用者の疑問に答えると同時に、適切なアドバイスもしてくれます。

例えば以下のようなサービスを提供しています。

「なんでも相談室」
不動産売却に関する悩みや疑問を「対面面談」または「メール相談」どちらかから選んで申し込むことが出来ます。

「お断り代行サービス」
不動産会社からの営業電話がしつこく、定期的にかかってくるような場合はイエイが利用者の代わりに断りをいれてくれます
しかも、イエイに登録していない業者であったとしても、断り代行をしてくれます。

「査定後のフォロー」
査定金額を知らせてもらったとしても、不動産売却が初めての人にとってはよくわからないことも多いと思います。
この点は、初心者でも安心できるように査定後にスタッフから電話連絡があり、事情を確認した上で理由も含めて金額を知らせてもらえます。(※電話が苦手な場合、メールでの対応を希望すれば、電話がかかってくることはありません。)

こういったサービスは、他会社にはないもので、イエイだけのサービスとなっています。

住マイくん
独自のサポートがあってアフタフォローもあるから至れり尽くせりだね!

不動さん
これなら住マイくんでも大丈夫そうだね。笑

+ HOME4U詳細 クリックして下さい

home4u キャプチャー画像

こんな方にオススメ!

売却に強い不動産会社を多く登録している一括査定サイトを探している
売ることに特化していて、スムーズに売却活動を進めたい方!

審査対象マンション、一戸建て、土地、その他
登録不動産会社全国550社
選べる不動産会社最大6社
入力時間約60秒
対応地域全国
運営会社株式会社NTTデータ・スマートソーシング

国内で最初に不動産一括査定サービスを始めたのがHOME4Uになります。
そのため業界でも歴史が長く、豊富な実績や提携会社数を誇ります。

最近では2020年の東京オリンピックを控えて、収益用マンション賃貸や売買も活発になってきているので、このような実績のある不動産サービスサイトは、大いに活躍の場を広げていくと思います。

運営元は総売上高は年間10兆円を超え、日本国民なら誰もが知る巨大企業「NTTグループ」
その中でも、IT部門を統括するのが「NTT DATA」です。

ネットワーク構築事業がメインで、メガバンクのATMサービス・ゆうちょ銀行のネットバンクシステムの構築で有名な会社ですが、映像配信サービス、無料ブログなど多岐に渡り事業展開をしています。

何事も「有名な会社だから良い。」という事ではありませんが、不動産売却に関しては大切な個人情報を預けると共に、数千万円の金額が動くことになります。
その意味では国内屈指のNTTブランドは信頼に値すると言えるでしょう。

住マイくん
みんな知っているNTTブランドなら安心できるね!

【HOME4Uを利用するメリット】

提携する不動産会社の厳しい精査

Home4uから一括査定を依頼できる不動産会社は、約550社です。
他の一括査定サイトでは1000社以上ということもあるので、この数は決して多い数ではありません。

しかし、提携する不動産会社は厳選に厳選を重ねているからこその数字です。
もし一括査定依頼した不動産会社が、悪徳企業だったらどうしますか?

「査定結果も信用できない」「断ってもしつこく連絡をしてくる…。」

そうなってしまっては、査定依頼などしなければ良かったと後悔しても遅いです。
このような悪徳企業に個人情報が伝わることは避けたいはずです。

Home4uでは、このような悪徳企業を最大限排除する仕組みが徹底しています。
業界最長の16年という運営実績で得たノウハウで、実績のある不動産会社のみを厳選し、提携後も悪質な不動産会社はいないか常にパトロールをするという徹底ぶりです。

550社という厳選された不動産会社は、大手企業はもちろん地域に根ざした中小企業までよりすぐりです。
悪徳企業は排除した上で、自分に一番適した不動産会社が必ず見つかるはずです。

不動さん
登録してある不動産会社は悪徳業者を徹底的に排除しているよ!

Home4uを使えば簡単に複数社に査定依頼が可能

住んでいる地域で不動産売却に対応している不動産会社1つ1つの連絡先を探して連絡したり、直接訪問するのは大変です。
しかもそれが複数社にもなれば、かかる時間は膨大になってしまいます。

不動産会社への連絡のハードルの高さから、「面倒だから査定依頼するのは1社でいいや」と多くの人がこのように考えてしまいがちですが、最も避けなければならないのが、最初から不動産会社1社にしか依頼をしない。という事です。

「マンション」「一戸建て」に関わらず、不動産の査定額は、見積もりをする不動産会社によって、数百万円の差が出ることもよくあります。
そのような状況下の中、1社にしか査定依頼しないということは、高額で売却できるチャンスを売却前から逃しているということです。

Home4uを利用すれば面倒な査定依頼も、自宅にいながらでも移動中にでも、わずか1分の入力で最大6社にまですることができます。

住マイくん
数百万の差が出るような不動産の売却は複数社を比較するのが大切なんだね!

Home4uでは悪質な不動産会社を排除している

不動産会社は「大手だから」「家の近所だから」と安易に選んではいけません。

例えば「土地」や「戸建て」が得意な不動産会社に、マンションの売却を任せても、自分の思っている金額で手放すことはできません。
不動産会社には得意な物件や得意なエリアがあるからです。

さらに売却を依頼した不動産会社が法令を遵守しないような悪徳企業だったら、売れないどころかトラブルに巻き込まれる可能性があります。

「誇張広告で行政指導があった」「物件情報を他社に開示しない」このような問題は不動産業界ではよく聞くことです。
悪徳企業かどうか、ご所有の不動産の売却を得意としている不動産会社かどうか、ということはなかなか自分では判断がつきません。

その点、Home4uでは、長年の実績で培ったノウハウで悪徳企業を最大限排除しています。
さらに厳選された不動産会社の中から、エリアや物件種別でおすすめの不動産会社を自動ピックアップしてくれるので悪質な不動産会社に当たってしまう事もありません。

普段、不動産業界と携わる事が無い、一般の人が不動産会社の良し悪しが分からないのは当然です。
何もわからない自分の代わりに、長年の経験から売却活動を後押ししてくれるのは心強いですね。

不動さん
長年培ってきたノウハウがあるからできることだよ!

一括査定サイトの中でも最大手だという安心感

Home4uだけでなく、他にも「イエイ」や「スマイスター」「オウチーノ」「reguide」など、一括査定サイトは数多く存在しています。
簡単な入力で一括に複数社に査定依頼することができる。
これは各サイト共通のサービスです。

一括査定サイトに求められること。
それは「安心」「便利」なこと、「不動産会社の質」でしょう。
この3つをトップクラスで満たしているサイトは、Home4uと言えます。

これが支持し続けられている理由であり、先駆者として長年実績を重ねてきた積み重ねが出来る技です。

住マイくん
やっぱり最大手のサイトだから便利で安心して利用できるね!

不動さん
登録してある不動産会社も悪徳業者を排除しているから安心できるね!

スムーズに売却活動を進めたい!HOME4U

+ イエウール詳細 クリックして下さい

 

こんな方にオススメ!

提携不動産会社が多い一括査定サイトを探している
たくさんの不動産会社から優良な不動産会社だけを選びたい方!

審査対象分譲マンション、一戸建て、土地、ビル一室、一棟マンション、一棟アパート、区分マンション、一棟ビル、区分所有ビル、店舗・事務所、工場・倉庫、その他
登録不動産会社1500社
選べる不動産会社最大6社
入力時間最短60秒
対応地域全国
運営会社株式会社Speee (Speee, Inc.)

マンションをはじめ「戸建て」や「土地」まで、不動産売却に広く対応したサイトとなっているのが、イエウールです。

運営会社は株式会社Speeeというwebに特化したコンサルティング事業や、メディア事業を行なっている会社になります。

イエウールは不動産売買のサイトだけでなく、美容情報のポータルサイト運営や東京ヴェルディのメディア作成も行なっていて、webサイトの構築に実力のある会社と言えるでしょう。
その証拠に、イエウールのサイトもかなり使い勝手がよく、初心者であっても簡単に査定の操作や、相場を調べることもできるようになっています。

住マイくん
webサイトのノウハウがあるから一括査定サイトとしては実力がありそうだ。

【イエウールを利用するメリット】

大手から地元の不動産会社を扱うイエウール

利用者にとって、査定サイトに登録されている「会社数」「会社の種類・規模」などは気になるところだと思います。
会社数があまりに少ないと査定してくれる会社が少なくて、一括査定をするメリットがないと感じてしまうでしょう。

また、地元に強い不動産会社など、種類が偏っていても売りたい物件にふさわしくない不動産会社ばかりがマッチングされても困ってしまいます。

その点、イエウールでは「住友林業ホームサービス」や「みずほ不動産販売」といった大手から、あまり知られていない地元の不動産会社まで、幅広い会社が登録されています。
この複数の不動産会社が、さまざまな性格の物件を査定し、売却サポートしてくれます。

また、登録会社数は1,500社と、豊富な会社数から査定評価を受けられるのも、利用者にとっては嬉しいポイントになっています。

不動さん
1400社も登録会社があって大手から地元密着までそろっているのはめずらしいよ!

バリエーション豊富な連携業者

イエウールの特長の一つが提携業者のバリエーションです。

「ピタットハウス」「小田急不動産」「センチュリー21」など全国を網羅した大手から「◯◯区、◯◯市ならお任せ!」という地元密着型不動産会社までをバランスよく連携しています。

また、HPでは全連携企業を50音順で公開するなど、査定業者のネットワークには自信を持っていることが感じられます。
動産業界は特殊で、いまだに「コネクション」「地元の繋がり」が大切な世界です。
中でも売却や仲介の分野ではそれが顕著に現れます。

そのため、必ずしも「大手=高く売れる」「大手>中小」とはいかずに、地域密着の小さな不動産屋が優良な買い手を繋いでくれるケースも少なくありません。

「先代のころから馴染みの社長が投資用に土地を探していた」「ちょうどお手頃な中古一軒家を探していたお客さんがいた」など街の不動産屋だからこそできた事例も多くあります。

住マイくん
思っていない不動産会社に出会える予感・・・。

精度の高いスピード査定

「いくらで売れるんだろう…」と思った時に、少しでも早く査定額を知りたいですよね。

イエウールではWEBの査定申込時に所在地や物件種別の他に「マンション名」「大凡の面積」「築年数」などを入力します。
このように、ある程度詳細情報を加えることで最初のやり取りから具体的な話ができます。

また、査定方法も「訪問査定」と「机上査定」の2パターンから選択できるので、より正確な金額が知りたい方は物件の状態を訪問した査定士が算出する「訪問査定」

概算で構わないのでいち早く金額を知りたいという方は「机上査定」
ニーズに併せて査定方法を選択可能なのも嬉しいポイントです。

イエウールは「相続税に関する相談・買い替え」「住み替えのアドバイス」など不動産売却の一貫したサポートも充実していますので、初めて売却をする。
という方でも安心して依頼することが出来ます。

不動さん
査定も早くて見積もりの精度が高いのはイエウールの特徴だよ!

悪徳業者を排除

査定をしてくる不動産会社の中には、相場よりもかなり高い査定額を提示して自分の会社を選定させてから売却過程で徐々に売却額を下げていくといった手法で利用者を囲い込もうとする会社もあります。

このような手法をはじめ、利用者に不利益を与える手段で利用者を自社に取り込もうとする会社に対しては、強制的に排除する措置をとっています。
利用者からのクレームが続けば、登録解除されて、査定には参加できなくなり、結果として利用者を守ることができるという仕組みになります。

住マイくん
もし、悪徳業者に出会ってしまってもイエウールが対応してくれるから安心だね!

初心者に便利なQ&A式コラム記事

運営会社がwebコンサルティング事業を主力事業としていますので、利用者に優しいサイト構築になっています。
同時に、利用者が不動産取引の初心者であることも想定して、取引にあたっての手引きとなるコラム記事が豊富に掲載されています。

一つ一つの記事自体は、それほどボリュームが多いものではありませんが、要点をコンパクトにまとめられた記事構成は、利用者にとって有益な情報を提供していると言えるでしょう。

特にQ&A形式でまとめられている記事は、不動産取引でよくある質問を選んでいるので初心者が間違いやすそうなミスを指摘してくれています。
また不動産売却に面倒な消費税の計算なども、具体的な例を取り上げて、実際の数字をはめ込んで解説してくれているので初めての人でも理解しやすく工夫されています。

不動さん
不動産を売却する方は初心者が多いから、そんな方にはコラムやQ&Aはとっても役に立つよ!

セキュリティ対策

一括査定に限らず、クレジットカード情報を含めて個人情報を入力するときは不安になると思います。
特に、一括査定サービスでは悪徳会社もいる可能性がありますので、悪用の心配が付いて回ります。

ただ、イエウールではプライバシーポリシーが運営会社によって保証されているので、個人の不安を払拭してくれるような設定が施されています。

住マイくん
プライバシーポリシーが保障されているから個人情報の取り扱いも大丈夫そうだね!

不動さん
他の一括査定サイトにも負けないサービスやサポートがたくさんあったね。

優良な不動産会社だけ選びたい!イエウール

住マイくん
一括査定サイトを使って査定価格を比較してみよう。

つなぎ融資でおすすめする不動産会社は?

つなぎ融資でおすすめする不動産会社は?

注文住宅のつなぎ融資とは違って、買い替えをする時のつなぎ融資は金融機関が積極的に行っていません。
そのため、買い替えのつなぎ融資は不動産会社の買取保証とセットになっているケースが多いです。

そんな中で、住友不動産販売と野村が不動産会社として仲介を行う場合、三井住友銀行がつなぎ融資を実行します。

融資限度額が高い、金利も安い三井住友銀行

三井住友銀行のつなぎ融資は、他行と比較すると融資限度額も高く、金利も安いため条件としては優れています。

力のある大手メガバングとセットとなっている不動産会社は少ないため、一度検討してもいいかもしれません。

不動さん
つなぎ融資は三井住友銀行で検討してみてね。

ここまで不動産を売却する時の「つなぎ融資」について詳しく解説してきました。
つなぎ融資がどんなものかわかりましたか?

足りない資金を無理なく補えるので、覚えておいてください。
また、これから不動産を売却しようと思っている方は是非参考にしてみて下さい。

最後に出てきた一括査定サイトについてもっと詳しく知りたい方は、下記の「不動産一括査定サイトとは?」をご覧ください。





よく読まれている記事

299view

住マイくん ねぇねぇ不動さん、「不動産の一括査定サービス」って知ってる?不動産が高く売れるって聞いたんだけど本当? 不動さん 半分あってるけど、半分違うかな~。 確かに不動産の一括査定サービスを使えば ...

超人気記事

住マイくん 不動産一括査定サイトのイエウールってどんなサイトなんだろう? 不動さん イエウールについて気になってるみたいだね!そんな住マイくんのために詳しく紹介するよ! あなたは、 「イエウールって信 ...

389view

住マイくん 不動産一括査定サイトのHOME4Uってどんなサイトなんだろう? 不動さん HOME4Uについて気になってるみたいだね!そんな住マイくんのために詳しく紹介するよ! あなたは、 「HOME4U ...

235view
3種類の不動産一括査定サイトを厳選!!最新ランキング!画像

住マイくん 不動産の一括査定サイトを利用しようと思ってるんだけど、調べたらたくさん出てきた・・・。こんなにたくさんあったらどこに頼めばいいかわかんないよ。 不動さん 不動産の一括査定サイトって僕の知っ ...

188view

住マイくん 不動産一括査定サイトのイエイってどんなサイトなんだろう? メリット 不動さん 不動産一括査定サイトのイエイについて気になってるみたいだね!そんな住マイくんのために詳しく紹介するね! 「イエ ...

-【総まとめ】不動産を売却する時の秘訣
-, ,

Copyright© 世界一わかりやすい不動産売却術 , 2019 All Rights Reserved.