知っておくべき不動産売却の交渉術!高額に売却するための近道

知っておくべき不動産売却の交渉術!高額に売却するための近道画像

住マイくん
不動産を売る時に高額に売れるように交渉をちゃんとしょうと思うんだけど?

不動さん
住マイくん、交渉とかできるの?ちょっと心配だな~。そうだ!僕が今から、不動産売却の交渉術を教えてあげるよ!

住マイくん
不動さん、交渉とか得意そうだもんね!具体的にどんなことを教えてくれるの?

不動さん
今回は、「不動産を売却する時の交渉術」「不動産の売却には時間が掛かる?」「高く売るための秘訣」を教えてあげね!

「不動産を売却する時に交渉をしようと思っているんだけど」
「不動産売却の交渉術はあるのかな?」
「不動産売却で査定額が高額になる交渉術は?」

など、不動産を売る時に交渉をしなければいけない場面で上手に交渉するコツなどを知りたいと思っている方もいると思います。

そこで、不動さんがとっておきのテクニックを教えてくれるみたいですよ。

「不動産を売却する時の交渉術」「不動産の売却には時間が掛かる?」「高く売るための秘訣」についてしっかりと理解していきましょう!

この記事の後半とトップページで不動産売却サイトのランキングを載せています。
不動産を売ろうと思っている方は参考にしてみてください。

不動産を売却する時の交渉テクニック

不動産を売却する時の交渉テクニック画像

住マイくん
不動産を売る時の交渉はどうすればいいの?初めてだから何を話したいかわからないんだけど。

不動さん
交渉をする前にまずは、どんな買取方式があるか紹介するね!コツやポイントも一緒に紹介するから参考にしてみて!

不動産を査定してもらう時は、不動産会社が直接買取をする直接買取方式と査定価格を元に買い手を探す仲介方式の2パターンがあります。

査定をしてもらう多くの場合は、不動産会社側に在庫リスクがある直接買取よりは仲介方式の方が多くなります。

もし、売却を急いでいるのであれば買取方式を選択することになりますが、買取価格は安くなりがちです。
そのため、仲介方式で可能な限り高値で売りたいと考える方が多いと思います。

仲介方式を利用した場合、最終的に値段が決まるのは買い手が金額に納得したタイミングです。
不動産会社も査定の時点では「おおよそこのくらいの金額で売れるだろう」と予測を立てて、概算金額で提示してきます。

つまり査定結果が出たタイミングで金額の交渉を行って、査定価格を上げてもらったとしてもそれは「概算の査定額」に過ぎません。
この段階でやることは、信頼のおける不動産一括査定サイトで複数の不動産会社へ査定を依頼して高値を提案してきたところに絞る程度で十分です。

住マイくん
査定をしてもらったタイミングで交渉しても、売却価格が高くなるわけじゃないんだね。

最終的な売却価格を決めるのは買手

最終的な売却価格を決めるのは買手画像

予め複数の不動産会社に査定を依頼しておくことで、不動産を高額に売却することに自信のある有力会社を絞り込むことができます。

不動産会社に売却の意志を伝えると、買い手を探して希望価格を伝えてくれます。
ここで交渉の重要性が出てきます。

売却を考えている方の中には、

・自動車を買う時に◯◯万円値引きしたことがある。
・買い物をする時は必ず値引きしてもらう。
・どんな物でも最安値を探すのが上手い。

交渉をするのは得意だ!という方もいると思います。
しかし、不動産の売却においては売り手側の交渉テクニックが必要になります。
そのため、物を買う時の交渉とはその手法も違ってくるのです。

不動さん
買う時の交渉が得でも、不動産を売る時の交渉は違う手法になるから気を付けよう!

① 初期提示価格が最も重要

不動産査定にだけに限ったことではありませんが、物を売り出す時に後から値上げをすることはご法度になります。
そのため、初期提示価格はMAXにしておいてなるべく減額せずに売り切れるかがポイントとなります。

もちろん、希望価格が相場よりも高くて買い手に見向きもされなければ意味がありませんが、値引きをする時は慎重に判断する必要があります。

ここで注意したいことは、不動産会社には売却が成立すると取引金額に対して数%の仲介手数料が発生します
なので、不動産会社は取引が成立しないと利益が出ないため「今のタイミングで売りましょう」「値引きして早く売ったほうが賢いですよ」と早期売却を促してくる場合もあります。

不動産を売ったことが無い方は経験が少ないので「このまま売れなかったらどうしよう」という不安もあり、安易な値下げをしてしまうことも少なくありません。

しかし、過去の売買相場や査定額算出の根拠をしっかりと理解しているのであれば強気に売りに出す姿勢が大事です。

例えば、予め期限を定めて「半年以内に希望価格で売れなかったら100万円ずつ値下げする」など計画的な価格設定をすることが大切です。
その場の感情に流され、売り急いでしまうリスクを軽減できます。

住マイくん
初めから、どれくらいの期間でいくら売るのか、値引きはいくらくらいまでなら許容するのかを決めておいた方がいいね!

② 交渉材料を用意しておく

希望価格をなるべく下げないためには、買い手に物件の価値を伝えて納得させる必要があります。

具体的な方法は、建物の品質やメンテナンスに関する資料を準備して提示価格の根拠を詳しく説明していきます。

・過去に水回り、外壁塗装等の大規模修繕が行われている
・施工時の写真などを用意(粗悪な物件で無いことを証明)
・地盤調査、耐震証明等で安全性を証明

これらは一例ですが、不動産の詳細が記載された資料で買い手を安心させるのも減額を防ぐ有効な手段です。

不動さん
相手を安心させることができるような資料を用意しておくと交渉をする時に有利に進めることが出来ます。

③ 1番大切なタイミングを逃さない

3つ目に重要なことはタイミングになります。

基本的に値引きは限界まで行わない方向で交渉を進めていきますが「ここで値引きすれば交渉が上手くいく!」というタイミングの値引きは効果的です。
なので、予めいくらまでなら引いても良いか考えておくと良いでしょう。

もし、内見等で買い手に迷う素振りがある場合は「今日この場で購入を決意してくれるなら◯◯◯万円で売ります!」と宣言するのが効果的です。

普通なら買い手も「いくつかの物件を比較して決めたい…」となりますが、ここだけのお得な価格に弱いのが人間です。

他にも、即決を迫る手段として「他にも検討している人がいる」と言う場合もありますが、これは信憑性を疑われることにもなるのであまりオススメはしません。

本来は希望価格で売り切るのが理想ですが、ここぞ!というタイミングで即決値引きを提示するのは非常に有効な手段なのでどこまで値引きが出来るかは予め決めておきましょう。

住マイくん
思ってもいないタイミングで値引きを提示されると、その時に買わないと損をしてしまうかもって心理が働くんだね!

売却にかかる時間と売値のバランス

売却にかかる時間と売値のバランス画像

時間をかけて売りに出すことで、希望価格に近い金額で買ってもらえる可能性は上がるでしょう。

例えば6ヶ月待って+60万円で売れたとします。
しかし、その間に次の物件を買い逃したり、固定資産税がかさんでしまっては意味がありません。

さらに売却する時の築年数は1年でも新しい方が有利に売却をすすめることが出来ます。

考え方としては「売ることを急がない」のがいいですが、時間と売り時のバランスもよく考えましょう。
一番を気を付けなければいけないのが、不動産が売れないことで新居購入や生活環境に影響が出てしまっては本末転倒です。

計画的な値引きと、ここ一番での即決値引きで減額は最小限に抑えつつ、売却もスムーズにできればベストでしょう。

不動さん
あまり時間をかけすぎないように売却までの期間もしっかりと計画しておこう!

不動産売却には時間がかかる?

不動産売却には時間がかかる?画像

住マイくん
不動産を売るにはどれくらい時間がかかるのかな?計画的に進めたいから参考にしたいんだけど・・・。

不動さん
不動産はそんなすぐには売れないよ!短い期間でより高く売却したいなら、今から紹介する方法を参考にしてみてね!

不動産を売却する時は誰でも、なるべく短い期間でより高く売りたいと思うでしょう。

もちろん早ければ売り出しを開始してから3日~1週間で売れることもあります。
ただし、この場合は裏を返せば売値が安すぎた可能性もあります。

通常の売却にかかる時間は、売り出しを始めてから売買契約を締結するまでは3ヵ月前後はかかります。

しかも売買契約が完了してからすぐにお金が手に入るかというとそうではなく、買い手側も住宅ローンを組むことが大半になります。
なので、売買契約を締結してからお金が入ってくるまでは約1ヵ月は見ておいたほうが良いでしょう。

つまり、不動産を売却にかかる時間は売りに出してから最低でも4~5カ月は必要だと思っておいてください。

早く売りたい理由がある場合は不動産買取という方法

早く売りたい理由がある場合は不動産買取という方法画像

もし、引っ越しをする時や借金の返済などで、売却をしなければいけない期限が差し迫っている場合は、不動産会社などに買い取ってもらうという方法があります。
それを「買取」と言います。

買取は通常の「仲介」での売却に比べて2~3割は安く買い取られることがほとんどです。

ただし「買取」のメリットは、必ず買い取ってもらえるので、「購入をキャンセルします」「住宅ローンの審査が通らなかったのでキャンセルします」など突然キャンセルを言われることはありません。

住マイくん
キャンセルされるリスクは無いけど、買取価格は仲介よりも安くなる傾向があるよ!

不動産を高く売るコツは「時間に余裕も持つこと」

不動産を高く売るコツは「時間に余裕も持つこと」画像

ここまでをまとめると「不動産を高く売却するコツは時間に余裕をもつ」ということです。

不動産の購入は、高い買い物になるので個人の好みや不安が強く表れます。
「本当にこの物件で大丈夫なのだろうか…」「もっといい場所だったら最高なのに…」という欲がどうしても出てしまいます。

また、より多くの方にあなたの不動産を見てもらい、多くの買主にアプローチすること重要です。

では、実際に買主が見つかった時の高く売るための交渉術について説明しましょう。

不動さん
時間的な余裕を持っておけば、どんな事にも対応できるから不動産を売る時は計画的に行おうね!

不動産を高く売るための交渉術

不動産を高く売るための交渉術画像

住マイくん
実際に購入希望者が現れたらどんな交渉をすればいいのかな?

不動さん
不動産を高く売るための交渉術を詳しく紹介していくね!

不動産の購入希望者が見つかった時に、希望者からは購入申請書の提示を受けてから希望購入金額の記載があります。

ほとんどの場合は、こちらの売値よりも低い希望購入額で記載がされています
その場合は購入希望者の希望購入額のまなければならないのでしょうか。
その答えはNOになります

しかし、仲介をお願いしている不動産会社は、少しでも早く売買を終わらせて契約手数料が欲しいためその金額で売却しましょうと言ってくることがあります。

ただし、不動産会社の言う通りに簡単に契約してしまうと、不動産を高く売れるものも売れなくなってしまいます。

買主の購入希望額を確認する

買主の購入希望額を確認する画像

購入申請書に記載されている希望購入額は、あくまでも希望なので買主もその金額で買い取ることが出来るとは思っていません。

多くの場合は、交渉の幅を含んだ希望購入額を出してきます。
そして、売主が「この金額で無ければ売れません」と強気で言えば、意外とその金額で売れることもあるかもしれません。

しかし、価格の面で揉めてしまって時間がかかってしまうと、買主も面倒になって購入意欲の低下につながりかねません。

買主の購買意欲を下げずに、うまく価格交渉するにはどうしたらいいと思いますか?

そんな時におすすめの価格交渉は、購入申請書を受け取ったら下記の様に返答をしてみましょう。

頂きましたこの希望購入額では難しいです。
ただ、住宅ローンの返済もあるので出来る限り希望に沿った金額で早期の売却をしたいと思っております。
こうやって買主さんと出会ったのも、何かのご縁だと思いますので買主さんに売りたいと考えています。
いくらぐらいでしたら、購入可能でしょうか?

など、こちらから「いくらぐらい値引きしますよ」というのではなく、買主の「いくらであれば売却するのか」を聞き出すのです。

そうすることでこちらが主導権を持つことが出来るので、少しでも不動産を高く売却する可能性が広がります。

次に、信頼できる不動産会社を見つける方法について解説します。

住マイくん
初めから値引きを考えるんじゃなくて、相手の売りたい金額を聞き出してから価格交渉をするんだね!

一括査定を利用して信頼できる不動産会社を見つける

一括査定を利用して信頼できる不動産会社を見つける画像

不動産を高く売却する秘訣は、信頼できる不動産会社を見つけることです。
売却を依頼する不動産会社が信頼できないと、ここまで解説したことを上手く実行できないので高く売れません。

では、信頼できる不動産会社はどのように見つければよいのでしょうか。

最もおすすめな方法は、インターネットで5分ほどあれば査定が出来る「不動産一括査定サービス」を利用することです。

不動産一括査定サイトを使うと、あなたの売りたい不動産情報を入力するだけで、その情報にマッチングした複数の不動産会社を紹介してくれます。

不動さん
信頼できる不動産会社は一括査定サイトを使うと素早く簡単に見つけることができるよ!

おすすめする不動産一括査定サービス

不動産売却の一括査定サイトは数多くありますが、複数の不動産会社がきちんと比較できる3つのサイトを紹介します。

下記が主流なサイト一覧と各サイトの特徴です。

※入力項目に「延床面積」と「土地面積」があります。
 延床面積の目安として、「4人家族/一戸建て/4LDK」で40坪(130㎡)が平均です。

サイト名提携不動産会社対応地域利用者数運用歴強み弱み
HOME4U550社全国500万人
※2016/12時点
2001年~・利用者実績、運営歴ともにNo.1
・NTTグループ運営だから安心!
提携している不動産会社が少なめ
 
イエイ1,000社全国300万人
※2016/02時点
2007年~・悪徳な不動産会社を徹底的に排除している
・サポート体制が充実
お役立ち情報が少ない
イエウール1,400社全国

450万人
※2015/03時点

2013年~・比較できる不動産会社がNo.1
・利用者数が多い安心の実績
運営歴が浅い

それぞれのサイトについて詳しく見てみましょう!

業界最大級の不動産売却専門サイト イエイ

イエイ キャプチャー画像

こんな方にオススメ!

対応地域が広い一括査定サイトを探している
地方や田舎の不動産売却を考えている方!

審査対象マンション、一戸建て、土地、ビル一室、一棟マンション、一棟アパート、一棟ビル、店舗・事務所、工場・倉庫、その他
利用者数300万人
登録不動産会社1000社以上
選べる不動産会社最大6社
入力時間最短60秒
対応地域全国
運営会社セカイエ株式会社

不動産一括査定サービスサイトの大手の一つとして有名なのがイエイ不動産一括査定になります。

不動産売却を検討している方なら、このサービスを一度は目にしたことはないでしょうか?
さらに2016年12月には利用者数が300万人を突破しています。

立ち上げは2008年とそれほど運営年数が長い訳ではないですが、多くの利用者を獲得できている理由はたくさんの有益な情報を提供できているからと言えます。

不動さん
8年で300万人以上の利用者はなかなか超えれないよ!

またイエイの運営会社はセカイエ株式会社という会社になります。
この会社は不動産一括査定だけでなく、墓石・霊園の一括査定サイト、土地活用プラン比較サイトなども運営している会社となっています。

さらに、イエイでは不動産に関する「よくある質問」が充実しており、サイト利用者が売却についての疑問を持っている時に、すぐに解決できるような工夫がされています。
イエイは一括査定サイトですが、このように様々な工夫がされているので、造りは査定だけになっていないのが特徴です。

また、都道府県ごとに「地域の特徴」「年間の不動産取引件数」「坪単価」「不動産取引の傾向」についても解説されているので、査定を受ける前に確認してみるのもいいかもしれません。

都道府県ごとのページでは、「大手不動産会社」「地元不動産会社」に分けて不動産会社が紹介されているので地元の不動産会社を確認する用途としても有用です。

他にも、インターネットサービスには珍しい、常駐スタッフによる電話や対面での対応は、利用者にとって嬉しいサービスと言えます。

住マイくん
きめ細やかなサービスは嬉しいな~。サイトも使いやすく工夫してあるのがいいね!

【イエイを利用するメリット】

サービスの利用者数が多い

利用者が多いということは、それだけ利用者にとってメリットの多いサービスが充実していると言えるでしょう。

立ち上げからまだ10年で利用者数が300万人なので、サイトが利用者にとっての便利さがあることが分かります。
利用者が多ければ、それだけノウハウの蓄積も進むので、これからますますサービスのクオリティも高まっていくと思います。

不動さん
利用者が多いってことはそれだけ満足している人が多いってことだよ!

業界最多の登録会社数

イエイは登録会社数が1000社もあります。

他のサイトの場合は100社前後が多いので、1000社という数は利用者にとって選択肢を大きく広げるチャンスが増えるでしょう。

さらに、たくさん登録会社があるというわけではなく、主要な大手不動産会社から地域密着型の中小不動産会社まで、バランスよく選ばれた会社が登録されています。
不動産会社はどこも均一に不動産物件を扱っているわけではありません。

「賃貸に強い」「収益用マンション売買に強い」「都心に強い」「土地に強い」など、さまざまな得意分野を持っています。
それぞれの分野を得意とする会社をバランスよく提携して1000社という豊富な登録数があるので、全国の物件に対応できる力を備えています。

また、一般的な一括査定サービスだと、郊外の場合はエリア外となってしまう事が多く、見積り不可となっている物件も多いです。
ですが、イエイなら他社が取り扱っていない田舎の物件にも対応しているのも人気の理由の一つと言えます。

住マイくん
1000社も登録してあったらそれぞれの強みを活かせる不動産会社が見つかりそうだね!

最短60秒の査定スピード

査定依頼するときは、すぐにでも査定金額を知りたいと思いませんか?
例えば、「一体いくらで売れるのか?」「いくらなら売りに出すことができるのか?」など。

売却を検討している方にとっては、なるべく早く情報を入手し、きちんとした売却プランを考えたいところでしょう。

その点、イエイでは60秒というスピードで査定金額を知ることができます。
これは利用者に大きなメリットとなるはずです。

不動さん
60秒であっという間に査定依頼ができるから空いた時間で自宅に居ても空いた時間で依頼できるよ!

悪徳業者の排除を徹底

不動産会社では、昔から悪徳商法が横行してきたことが知られています。
そのために、宅建業法をはじめ、多くの規制を用いて消費者を保護する取り組みがなされてきました。

今でもそのような会社の取り締まりは続いていますが、すべてが壊滅できたわけではなく、消費者にとっての心配は未だに残っています。

そこで、イエイでは審査に見合った会社が登録されるようになっており、厳選された優良な会社だけがサービスに応じるようになっています。

万が一、利用者に不信感を与えるような不動産会社がいたら、イエイ窓口に通報すれば直ちに契約解除して排除をしてくれます。

また、利用者から一定数の不評を受けた会社に対しても厳然たる態度で処罰してくれます
この様に安心してサービスを利用できるように努力してくれているところも、喜ばれる理由でしょう。

住マイくん
審査に通った不動産会社を登録しているから安心して利用できそうだね!

専任スタッフが常駐している

「インターネットを利用するサービスは、スタッフに直接相談できないので、きめ細かなサービスが受けられないのでは?」と疑問や不安を抱える利用者は多いのではないでしょうか。

しかし、イエイのサポート部門には専任スタッフが常駐しています
単にスタッフがいるわけではなく、豊富な実績や専門知識を持つスタッフが対応してくれるので利用者の疑問に答えると同時に、適切なアドバイスもしてくれます。

例えば以下のようなサービスを提供しています。

「なんでも相談室」
不動産売却に関する悩みや疑問を「対面面談」または「メール相談」どちらかから選んで申し込むことが出来ます。

「お断り代行サービス」
不動産会社からの営業電話がしつこく、定期的にかかってくるような場合はイエイが利用者の代わりに断りをいれてくれます
しかも、イエイに登録していない業者であったとしても、断り代行をしてくれます。

「査定後のフォロー」
査定金額を知らせてもらったとしても、不動産売却が初めての人にとってはよくわからないことも多いと思います。
この点は、初心者でも安心できるように査定後にスタッフから電話連絡があり、事情を確認した上で理由も含めて金額を知らせてもらえます。(※電話が苦手な場合、メールでの対応を希望すれば、電話がかかってくることはありません。)

こういったサービスは、他会社にはないもので、イエイだけのサービスとなっています。

住マイくん
独自のサポートがあってアフタフォローもあるから至れり尽くせりだね!

不動さん
これなら住マイくんでも大丈夫そうだね。笑

国内最大級の不動産情報サイトHOME4U

home4u キャプチャー画像

こんな方にオススメ!

売却に強い不動産会社を多く登録している一括査定サイトを探している
売ることに特化していて、スムーズに売却活動を進めたい方!

審査対象マンション、一戸建て、土地、その他
登録不動産会社全国550社
選べる不動産会社最大6社
入力時間約60秒
対応地域全国
運営会社株式会社NTTデータ・スマートソーシング

国内で最初に不動産一括査定サービスを始めたのがHOME4Uになります。
そのため業界でも歴史が長く、豊富な実績や提携会社数を誇ります。

最近では2020年の東京オリンピックを控えて、収益用マンション賃貸や売買も活発になってきているので、このような実績のある不動産サービスサイトは、大いに活躍の場を広げていくと思います。

運営元は総売上高は年間10兆円を超え、日本国民なら誰もが知る巨大企業「NTTグループ」
その中でも、IT部門を統括するのが「NTT DATA」です。

ネットワーク構築事業がメインで、メガバンクのATMサービス・ゆうちょ銀行のネットバンクシステムの構築で有名な会社ですが、映像配信サービス、無料ブログなど多岐に渡り事業展開をしています。

何事も「有名な会社だから良い。」という事ではありませんが、不動産売却に関しては大切な個人情報を預けると共に、数千万円の金額が動くことになります。
その意味では国内屈指のNTTブランドは信頼に値すると言えるでしょう。

住マイくん
みんな知っているNTTブランドなら安心できるね!

【HOME4Uを利用するメリット】

提携する不動産会社の厳しい精査

Home4uから一括査定を依頼できる不動産会社は、約550社です。
他の一括査定サイトでは1000社以上ということもあるので、この数は決して多い数ではありません。

しかし、提携する不動産会社は厳選に厳選を重ねているからこその数字です。
もし一括査定依頼した不動産会社が、悪徳企業だったらどうしますか?

「査定結果も信用できない」「断ってもしつこく連絡をしてくる…。」

そうなってしまっては、査定依頼などしなければ良かったと後悔しても遅いです。
このような悪徳企業に個人情報が伝わることは避けたいはずです。

Home4uでは、このような悪徳企業を最大限排除する仕組みが徹底しています。
業界最長の16年という運営実績で得たノウハウで、実績のある不動産会社のみを厳選し、提携後も悪質な不動産会社はいないか常にパトロールをするという徹底ぶりです。

550社という厳選された不動産会社は、大手企業はもちろん地域に根ざした中小企業までよりすぐりです。
悪徳企業は排除した上で、自分に一番適した不動産会社が必ず見つかるはずです。

不動さん
登録してある不動産会社は悪徳業者を徹底的に排除しているよ!

Home4uを使えば簡単に複数社に査定依頼が可能

住んでいる地域で不動産売却に対応している不動産会社1つ1つの連絡先を探して連絡したり、直接訪問するのは大変です。
しかもそれが複数社にもなれば、かかる時間は膨大になってしまいます。

不動産会社への連絡のハードルの高さから、「面倒だから査定依頼するのは1社でいいや」と多くの人がこのように考えてしまいがちですが、最も避けなければならないのが、最初から不動産会社1社にしか依頼をしない。という事です。

「マンション」「一戸建て」に関わらず、不動産の査定額は、見積もりをする不動産会社によって、数百万円の差が出ることもよくあります。
そのような状況下の中、1社にしか査定依頼しないということは、高額で売却できるチャンスを売却前から逃しているということです。

Home4uを利用すれば面倒な査定依頼も、自宅にいながらでも移動中にでも、わずか1分の入力で最大6社にまですることができます。

住マイくん
数百万の差が出るような不動産の売却は複数社を比較するのが大切なんだね!

Home4uでは悪質な不動産会社を排除している

不動産会社は「大手だから」「家の近所だから」と安易に選んではいけません。

例えば「土地」や「戸建て」が得意な不動産会社に、マンションの売却を任せても、自分の思っている金額で手放すことはできません。
不動産会社には得意な物件や得意なエリアがあるからです。

さらに売却を依頼した不動産会社が法令を遵守しないような悪徳企業だったら、売れないどころかトラブルに巻き込まれる可能性があります。

「誇張広告で行政指導があった」「物件情報を他社に開示しない」このような問題は不動産業界ではよく聞くことです。
悪徳企業かどうか、ご所有の不動産の売却を得意としている不動産会社かどうか、ということはなかなか自分では判断がつきません。

その点、Home4uでは、長年の実績で培ったノウハウで悪徳企業を最大限排除しています。
さらに厳選された不動産会社の中から、エリアや物件種別でおすすめの不動産会社を自動ピックアップしてくれるので悪質な不動産会社に当たってしまう事もありません。

普段、不動産業界と携わる事が無い、一般の人が不動産会社の良し悪しが分からないのは当然です。
何もわからない自分の代わりに、長年の経験から売却活動を後押ししてくれるのは心強いですね。

不動さん
長年培ってきたノウハウがあるからできることだよ!

一括査定サイトの中でも最大手だという安心感

Home4uだけでなく、他にも「イエイ」や「スマイスター」「オウチーノ」「reguide」など、一括査定サイトは数多く存在しています。
簡単な入力で一括に複数社に査定依頼することができる。
これは各サイト共通のサービスです。

一括査定サイトに求められること。
それは「安心」「便利」なこと、「不動産会社の質」でしょう。
この3つをトップクラスで満たしているサイトは、Home4uと言えます。

これが支持し続けられている理由であり、先駆者として長年実績を重ねてきた積み重ねが出来る技です。

住マイくん
やっぱり最大手のサイトだから便利で安心して利用できるね!

不動さん
登録してある不動産会社も悪徳業者を排除しているから安心できるね!

スムーズに売却活動を進めたい!HOME4U

不動産売却・不動産査定なら「イエウール」

 

こんな方にオススメ!

提携不動産会社が多い一括査定サイトを探している
たくさんの不動産会社から優良な不動産会社だけを選びたい方!

審査対象分譲マンション、一戸建て、土地、ビル一室、一棟マンション、一棟アパート、区分マンション、一棟ビル、区分所有ビル、店舗・事務所、工場・倉庫、その他
登録不動産会社1500社
選べる不動産会社最大6社
入力時間最短60秒
対応地域全国
運営会社株式会社Speee (Speee, Inc.)

マンションをはじめ「戸建て」や「土地」まで、不動産売却に広く対応したサイトとなっているのが、イエウールです。

運営会社は株式会社Speeeというwebに特化したコンサルティング事業や、メディア事業を行なっている会社になります。

イエウールは不動産売買のサイトだけでなく、美容情報のポータルサイト運営や東京ヴェルディのメディア作成も行なっていて、webサイトの構築に実力のある会社と言えるでしょう。
その証拠に、イエウールのサイトもかなり使い勝手がよく、初心者であっても簡単に査定の操作や、相場を調べることもできるようになっています。

住マイくん
webサイトのノウハウがあるから一括査定サイトとしては実力がありそうだ。

【イエウールを利用するメリット】

大手から地元の不動産会社を扱うイエウール

利用者にとって、査定サイトに登録されている「会社数」「会社の種類・規模」などは気になるところだと思います。
会社数があまりに少ないと査定してくれる会社が少なくて、一括査定をするメリットがないと感じてしまうでしょう。

また、地元に強い不動産会社など、種類が偏っていても売りたい物件にふさわしくない不動産会社ばかりがマッチングされても困ってしまいます。

その点、イエウールでは「住友林業ホームサービス」や「みずほ不動産販売」といった大手から、あまり知られていない地元の不動産会社まで、幅広い会社が登録されています。
この複数の不動産会社が、さまざまな性格の物件を査定し、売却サポートしてくれます。

また、登録会社数は1,500社と、豊富な会社数から査定評価を受けられるのも、利用者にとっては嬉しいポイントになっています。

不動さん
1400社も登録会社があって大手から地元密着までそろっているのはめずらしいよ!

バリエーション豊富な連携業者

イエウールの特長の一つが提携業者のバリエーションです。

「ピタットハウス」「小田急不動産」「センチュリー21」など全国を網羅した大手から「◯◯区、◯◯市ならお任せ!」という地元密着型不動産会社までをバランスよく連携しています。

また、HPでは全連携企業を50音順で公開するなど、査定業者のネットワークには自信を持っていることが感じられます。
動産業界は特殊で、いまだに「コネクション」「地元の繋がり」が大切な世界です。
中でも売却や仲介の分野ではそれが顕著に現れます。

そのため、必ずしも「大手=高く売れる」「大手>中小」とはいかずに、地域密着の小さな不動産屋が優良な買い手を繋いでくれるケースも少なくありません。

「先代のころから馴染みの社長が投資用に土地を探していた」「ちょうどお手頃な中古一軒家を探していたお客さんがいた」など街の不動産屋だからこそできた事例も多くあります。

住マイくん
思っていない不動産会社に出会える予感・・・。

精度の高いスピード査定

「いくらで売れるんだろう…」と思った時に、少しでも早く査定額を知りたいですよね。

イエウールではWEBの査定申込時に所在地や物件種別の他に「マンション名」「大凡の面積」「築年数」などを入力します。
このように、ある程度詳細情報を加えることで最初のやり取りから具体的な話ができます。

また、査定方法も「訪問査定」と「机上査定」の2パターンから選択できるので、より正確な金額が知りたい方は物件の状態を訪問した査定士が算出する「訪問査定」

概算で構わないのでいち早く金額を知りたいという方は「机上査定」
ニーズに併せて査定方法を選択可能なのも嬉しいポイントです。

イエウールは「相続税に関する相談・買い替え」「住み替えのアドバイス」など不動産売却の一貫したサポートも充実していますので、初めて売却をする。
という方でも安心して依頼することが出来ます。

不動さん
査定も早くて見積もりの精度が高いのはイエウールの特徴だよ!

悪徳業者を排除

査定をしてくる不動産会社の中には、相場よりもかなり高い査定額を提示して自分の会社を選定させてから売却過程で徐々に売却額を下げていくといった手法で利用者を囲い込もうとする会社もあります。

このような手法をはじめ、利用者に不利益を与える手段で利用者を自社に取り込もうとする会社に対しては、強制的に排除する措置をとっています。
利用者からのクレームが続けば、登録解除されて、査定には参加できなくなり、結果として利用者を守ることができるという仕組みになります。

住マイくん
もし、悪徳業者に出会ってしまってもイエウールが対応してくれるから安心だね!

初心者に便利なQ&A式コラム記事

運営会社がwebコンサルティング事業を主力事業としていますので、利用者に優しいサイト構築になっています。
同時に、利用者が不動産取引の初心者であることも想定して、取引にあたっての手引きとなるコラム記事が豊富に掲載されています。

一つ一つの記事自体は、それほどボリュームが多いものではありませんが、要点をコンパクトにまとめられた記事構成は、利用者にとって有益な情報を提供していると言えるでしょう。

特にQ&A形式でまとめられている記事は、不動産取引でよくある質問を選んでいるので初心者が間違いやすそうなミスを指摘してくれています。
また不動産売却に面倒な消費税の計算なども、具体的な例を取り上げて、実際の数字をはめ込んで解説してくれているので初めての人でも理解しやすく工夫されています。

不動さん
不動産を売却する方は初心者が多いから、そんな方にはコラムやQ&Aはとっても役に立つよ!

セキュリティ対策

一括査定に限らず、クレジットカード情報を含めて個人情報を入力するときは不安になると思います。
特に、一括査定サービスでは悪徳会社もいる可能性がありますので、悪用の心配が付いて回ります。

ただ、イエウールではプライバシーポリシーが運営会社によって保証されているので、個人の不安を払拭してくれるような設定が施されています。

住マイくん
プライバシーポリシーが保障されているから個人情報の取り扱いも大丈夫そうだね!

不動さん
他の一括査定サイトにも負けないサービスやサポートがたくさんあったね。

優良な不動産会社だけ選びたい!イエウール

3サイトであれば手間も時間もそこまでかかりません。
自分の求めている不動産会社が見つかるまで査定依頼をしてみてはいかがでしょうか?

住マイくん
不動産を売却する時の交渉術を上手く活用するには、優秀な不動産会社を見つけることが大切なんだね!

不動さん
信頼できる不動産会社に出会うことが出来れば、交渉もスムーズに進めることができるよ!

不動産売却の交渉術に関して詳しく解説していきました。
上手く交渉してより高い値段で不動産が売れるように、計画をしっかりと立てて進めて下さい。

ここまでの内容がしっかりと理解できた方は、知っておかないと損をする査定基準で重要な路線価についての記事(不動産売却で重要な路線価と実勢価格)も確認しておきましょう。

 





よく読まれている記事

320view

住マイくん ねぇねぇ不動さん、「不動産の一括査定サービス」って知ってる?不動産が高く売れるって聞いたんだけど本当? 不動さん 半分あってるけど、半分違うかな~。 確かに不動産の一括査定サービスを使えば ...

超人気記事

住マイくん 不動産一括査定サイトのイエウールってどんなサイトなんだろう? 不動さん イエウールについて気になってるみたいだね!そんな住マイくんのために詳しく紹介するよ! あなたは、 「イエウールって信 ...

414view

住マイくん 不動産一括査定サイトのHOME4Uってどんなサイトなんだろう? 不動さん HOME4Uについて気になってるみたいだね!そんな住マイくんのために詳しく紹介するよ! あなたは、 「HOME4U ...

248view
3種類の不動産一括査定サイトを厳選!!最新ランキング!画像

住マイくん 不動産の一括査定サイトを利用しようと思ってるんだけど、調べたらたくさん出てきた・・・。こんなにたくさんあったらどこに頼めばいいかわかんないよ。 不動さん 不動産の一括査定サイトって僕の知っ ...

198view

住マイくん 不動産一括査定サイトのイエイってどんなサイトなんだろう? メリット 不動さん 不動産一括査定サイトのイエイについて気になってるみたいだね!そんな住マイくんのために詳しく紹介するね! 「イエ ...

投稿日:2017年6月28日 更新日:

Copyright© 世界一わかりやすい不動産売却術 , 2019 All Rights Reserved.