不動産売却で「内覧対応」は重要!!印象をアップさせるコツ!!

不動産売却で「内覧対応」は重要!!印象をアップさせるコツ!!

住マイくん
不動産を査定してもらった後に内覧に来たいって人がいるんだけど、どんな風に対応いたらいいの?知らない人に見てもらうのって何を話して説明すればいいんだろう?

不動さん
確かに、初めての内覧だと対応に困るよね。じゃあ僕が内覧をスムーズに進めれるように「内覧の時にチェックされる場所」「内覧前にリフォームは必要か?」「内覧の時に相手の印象が良くなるコツ」について解説していくね。

住マイくん
内覧って緊張するから先にポイントを知ることができたら上手くできそうな気がしてきた!

不動さん
内覧に来てくれた人に自信を持って対応できるように頑張ろう!

「不動産の売却前に内覧に来たときはどう対応したらいいんだろう。」
「不動産の内覧ってどこをどんな風に伝えたらいいの?」
「不動産で内覧に来た人にどこまで喋っていいのかな?」

など、不動産を売る前に内覧に来たいと言われてどのように対応したらいいかわからない方もいると思います。

そこで今回は、不動さんが「内覧の時にチェックされる場所」「内覧前にリフォームは必要か?」「内覧の時に相手の印象が良くなるコツ」について解説してくれるみたいです。
住マイくんと一緒にポイントなどを聞いておきましょう。

内覧に来てもらった時に上手に対応ができればすぐに売却できてしまうかもしれません。

この記事の後半とトップページで不動産売却サイトのランキングを載せています。
不動産を売ろうと思っている方は参考にしてみてください。

不動産の買主が内覧の時にチェックする箇所は?

不動産の買主が内覧の時にチェックする箇所は?

住マイくん
内覧に来た人ってどこをチェックするのかな?

不動さん
内覧では第一印象が大切だからどこを意識すればいいか教えてあげるね!

あなたは内覧での反応がどれだけ大切か知っていますか?
不動産を購入する人の多くは、内覧に来た時に最初の10秒以内で、その物件が気に入るかどうかが決まるらしいです。

つまり、不動産の購入希望者は内覧の時に、その物件への印象や評価が決まるので「最初の10秒」の第一印象がとても大事だということです。

これから不動産を売ろうと思っている方は、内覧時の第一印象がどれだけ大切かを意識しておくだけで売却後の成果は大きく変わってくるでしょう。

しかし、「第一印象を良くすると言われても・・・」と今一つイメージが付かない方もいると思います。
そこで、内覧時に意識しておきたいポイントをいくつか紹介します。

玄関周りは1番最初に見られるポイント

玄関周りは1番最初に見られるポイント

玄関は内覧の時に1番最初に見られる「家の顔」と言われています。
そのため、第一印象を植え付ける上で大切なポイントになります。

そのため、玄関は特に綺麗で明るく見せておくようにしましょう。

玄関の回りに外窓がなくて暗い印象を与えてしまいそうな場合は、照明や間接照明などを使って明るいイメージを作っておくといいです。

他にも、見た目の印象とは別に機能面に注目される場合もあります。

例えば、「玄関の扉は開け閉めがスムーズに出来るか?」「訪問者が多く来ても靴を置けるスペースはあるか?」「靴の収納スペースは充分にあるか?」など。

必要に応じて修繕をしたり、内覧者が機能面の確認をする時に不要となりそうな物や邪魔になるものがあったら整理しておくようにしましょう。

住マイくん
玄関は家の入口だから綺麗しておいた方が印象も良くなるよね!

リビングは内覧で最も重要な場所!

リビングは内覧で最も重要な場所!

内覧の時にリビングは、いわば第一印象の中で最も重要なポイントです。

内覧をした時に約半数の方は、リビングを見て買うかどうかを決めることが多いそうです。

リビングは普段の生活で一番長く時間を過ごす場所で、家族とコミュニケーションを取る場所でもあります。
そう考えると重要視するのは当然と言えば当然ですね。

そして、リビングで見られる箇所は主に、部屋の明るさ、清潔感、部屋が広くゆったりとしている、などです。

例えば、普段はカーテンを閉めることが多い方も、内覧の時は開けておいて明るさを取り込んだ状態にしておくと良いでしょう。

また、綺麗に掃除もして無駄なものは片づけて広々とした空間を演出しておくことで印象はより良くなります。

また、内覧に来た方の多くは、先に家の間取り図は見ていると思うので、実際よりも大きく広く見せようとはしなくてもいいでしょう。

「図面で見てたよりも広いな」「これだったらゆったりと過ごせそう」と思うような空間作りを意識しておくことが重要です。

不動さん
部屋を少しでも明るく広く見せることで相手にいい印象を与えることが出来るよ!

抑えておく3つのポイント!!

抑えておく3つのポイント!!

内覧に来る方は玄関とリビングだけを見て終わりではありません。

他にも、キッチン、トイレ、バスルームなどの水回りも多くの方がチェックするポイントでしょう。

ここですべての場所に共通して言えるポイントは3つあります。
それは、

① 明るく見えること
② 清潔感を感じること
③ 広々とゆったりした空間を感じられること

になります。
人は無意識に暗い、狭いスペースを敬遠してしまうものです。

例えば、カーテンを開けて明るく見せたり、リビングだけでなく玄関や廊下、トイレといった各所の照明も付けた状態にしておくと、明るいイメージを持たせることができます。

特にキッチンなどは狭く見えてしまうことが多いため、なるべく物を片付けておくといいでしょう。
他にも、実際に使用する時の利便性やポイントなどは口頭で説明できるように準備しておきましょう。

また、普段気付かなかった汚れやホコリがあった場合は、しっかりと掃除と清掃を心がけておくと良いでしょう。

他にも家の匂いは消しておくことをオススメします。

住んでいる人は感じなくても、住居にはそれぞれの独特な匂いが付いてしまっている場合があります。

特に家の匂いには人それぞれの好みがあるので、消臭スプレーなどを使って独特な匂いは消しておきましょう。

住マイくん
各部屋は、明るく、清潔感がある、広く見える、嫌な臭いがしない、空間を作っておくと良さそうだね!

内覧前にリフォームはするべき?どれくらいの費用が必要?

内覧前にリフォームはするべき?どれくらいの費用が必要?

住マイくん
なんか綺麗にするためにリフォームをした方がいい気がしてきた。

不動さん
でもリフォームにはお金が必要だから、まずは自分で出来ることをやろう!

内覧前のポイントを聞いていたら「リフォームをしたほうが良いのかな?」と思う方もいるのではないでしょうか?

しかし、リフォームをするのはお金が必要です。
さらに、リフォームでかかった費用を売却する物件の金額に上乗せできるのか?と言うのはなかなか判断できないでしょう。

そのため、リフォームしたほうが良いかの判断は、仲介する不動産会社の担当者に相談して決めたほうが確実です。

個人で判断する場合はコストのかかる大がかりなリフォームはしないで、自分達でできることから先に取り組んでおきましょう。

自分で手入れが出来る場所

自分で手入れが出来る場所

内覧のことを具体的に考えているのであれば、ベランダ、バルコニー、庭の手入れや清掃は終わっていますか?
これらの箇所も内覧で必ず見られるポイントです。

さらに、これくらいであればリフォームする必要はなく、自分たちで手入れのできる場所になります。

手入れをする時は、「もし内覧に来た人がこの場所について質問してきたらどんな質問があるだろう?」「どう答えたらよいだろう?」ということも考えながら作業するといいでしょう。

内覧に来た方は、売り手の愛着も感じ取るはずです。
もし、愛着が感じられれば「それだけ素敵な物件なんだろう」と思ってもらえるかもしれません。

また、愛着を持って手入れすればその結果は細部に宿ります。

リフォームを検討する前に、手入れが行き届いていないところがないか?を確認しておきましょう。

特にベランダ、バルコニー、庭などは意識しておきたいポイントです。

住マイくん
自分で出来るところからまずは手入れをしてみよう!

水回りが気になる場合は?ハウスクリーニング?

水回りが気になる場合は?ハウスクリーニング?

キッチンやバス、トイレなどの水回りも、リフォームする前に自分できれいに清掃をしましょう。
と言いたいところですが、水回りは他のスペースと比べて汚れや劣化が進みやすくなります

自分でやってもなかなか取れない汚れやアカなど、どうしても気になる箇所が出てくることもあるのではないでしょうか?

そんな時は「ハウスクリーニング」を検討するのもいいでしょう。

ハウスクリーニングとは掃除のプロが、素人ではなかなか掃除しにくいところや手の届きにくいところまできれいにしてくれるサービスのことです。

例えば、バスやトイレの水回りに付いている水垢やカビ、キッチンの油汚れなどもきれいにしてくれます。

そして、ハウスクリーニングを依頼した時の相場は数万~十数万円になります。
水回りのエリアだけの依頼だったら約2万~数万円で対応してくれると思います。

そのため、どうしても自分ではきれいにならない場合やお金の余裕がある場合はハウスクリーニングを利用してみてもいいかもしれません。

不動さん
水回りは自分できれいにするのは大変だから、余裕があればハウスクリーニングに依頼した方がきれいになるよ!

少しでも早く高く売却したいならホームステージング?

少しでも早く高く売却したいならホームステージング?

不動産の売却を考えている方の中には「少しでも早く高く売りたい」と思っている方もいるのではないでしょうか?

そんな方達は売却の期間や価格を大きく左右する「内覧」をできる限り好印象にしておきたいところですよね。

そんな時には予算に合わせて「ホームステージング」(数万円~30万円程)というサービスを検討してみるのもいいと思います。

ホームステージングとは、売却予定の一戸建てやマンションに、モデルルームみたいなインテリア家具を設置して魅力を高めるサービスになります。

ホームステージングのメリットは以下になります。

① 売却価格が希望額で決まりやすい。(相場と同じ、もしくは相場以上の価格)
② 販売期間が短くなる可能性がある。(内覧者が購入の判断を決定しやすくなる) 

少し費用が必要なサービスになるので、予算に余裕がある場合に検討してみてはどうでしょうか?

住マイくん
内装を綺麗に見せることができるからすぐに高い値段で売れそうだね!

内覧の時に相手の印象が良くなるコツ

内覧の時に相手の印象が良くなるコツ

住マイくん
内覧の時にいい印象を与えるためにはどうしたらいいの?

不動さん
いくつかのポイントを意識すれば相手に与える印象をアップさせることが出来るから紹介しておくね!

ここからは内覧の時に、相手に与える印象をアップさせるポイントについて紹介していきます。

内覧で相手に好印象を与えられるか不安な方、もしくは内覧を何度か実施したことがあってもなかなか売却の契約まで行かないという方は参考して下さい。

内覧の日程は極力相手に合わせる

内覧の日程は極力相手に合わせる

内覧が行われる理由は、不動産の購入希望者が安心・信頼をして決めることが出来るように実際に物件を拝見することです。

つまり、内覧は「相手目線」「相手の都合」で行いことが大切ということになります。
まずは、内覧の日程や日時はなるべく相手の都合を優先しましょう。

例えば、内覧が可能な候補日が少なければ、内覧を希望する人も少ないかもしれないですし、もし内覧希望者がいたとしてもその人にとって忙しいタイミングになってしまうかもしれません。

反対に、内覧可能日を多めに調整できるようにしておけば「この日だったらスケジュールを気にしないで内覧に参加できる」という気持ちで参加してもらえる方も増えると思います。

忙しいスケジュールで参加してもらう内覧と、余裕を持ったスケジュールで参加してもらう内覧では、相手に与える印象がどうなるかは誰でもわかるでしょう。

内覧の日程は相手に合わせて、常に相手の都合に合わせるように進めていくのが、内覧を成功に近づけるための重要なポイントです。

住マイくん
内覧は相手に自分の住まいを見てもらう大事な機会だから、相手に合わせた日程を組んだ方がいいね!

周辺の生活情報を忘れずに伝えること

周辺の生活情報を忘れずに伝えること

買い手が内覧に来るメリットは物件を実際に見て確かめることだけではありません。

買い手は実際に住んでいる方から、そこでの生活の状況について初めて聞ける機会でもあります。
実際に内覧に来る方は、周辺の生活情報について質問するケースはとても多いです。

例えば、「駅までの道はどこを通ると早いか」「子供が遊ぶ場所はどんな場所があるか」「買い物はどこに行けばいいのか」「近くの学校の評判は?」「近所付合いはどうか」など、様々な質問が出てくるでしょう。

ここで買い手が聞きたいは、普段の暮らしで日頃から感じていることです。
内覧に来てもらった方には、知りたい情報をなるべく正直に答えるようにしましょう。

答える内容によっては、相手の満足度と好感度に繋がっていきます。
求めている答えを提示できれば、より購入決定の確率も上げることが出来ると思います。

不動さん
住んでいる地域の情報は最も知りたい重要なことなので、相手には正確に伝えてあげよう!

売却物件の特長を書いたパンフレットを作る

売却物件の特長を書いたパンフレットを作る

内覧に来た方に「この物件を購入しよう!」と思わせる方法をご紹介します。

それは、物件の間取り図に居住者しかわからない特長を加えた「パンフレット」を作っておくことです。

内覧に来くる方のほとんどは、すでに物件の図面や見取り図には目を通して来ていると思います。

そのため、図面からはわからない機能性や利便性(日中は日差しが入って気持ちいい、寝室は静かで夜睡眠に入りやすい)や季節を通しての過ごしやすさ、窓からの景色などを紹介したパンフレットを作っておくと、内覧に来た方はそんな特別な情報に興味を持つでしょう。

さらに「これまでここを大切にしてきたんだな」という印象を与えることもできます。

パンフレットを作るのは、A4の用紙1~2枚ほどの内容で構いません。
重要なのは、相手の気持ちや相手の知りたいことに沿った情報であることです。

買い手がどんなことに興味をもっていて、どんな情報が知りたいかをイメージしながら作成していきましょう。

これがあれば相手の印象や好感度は大きく向上するはずです。

住マイくん
独自のパンフレットは相手に特別なイメージを与えそうだね!

一戸建てとマンションの違いを理解する

一戸建てとマンションの違いを理解する

実は一戸建てとマンションでは、内覧の時にチェックされる内容に大きな違いがあります。

それは、マンションの内覧の場合は「部屋の内装や機能」といった表面的な部分の確認がメインで、一戸建ての内覧の場合は「床や壁の傾き」「床下や屋根裏」といった構造上の異常がないかの確認をするという点です。

つまり、一戸建て物件の内覧を行う時は、構造部分での問題がないかの確認も場合によっては必要ということです。

一戸建ての内覧では、たまに内覧者が建築家や専門の業者を連れくる場合もあります。
特に築年数の古い物件については、チェックも細かく厳しくなることもあると思います。

不安な方は、内覧前に不動産会社や施工会社に見てもらって気になる点がないかを確認しておきましょう。

不動さん
一戸建ての内覧は、建物の状態も確認される可能性があるので心配な場合は専門業者に確認してもらいましょう。

内覧に来てくれる人がなかなか増えない場合

内覧に来てくれる人がなかなか増えない場合

住マイくん
内覧に来てくれる人が増えない場合はどうしたらいいの?

不動さん
そんな時は担当している不動産会社を見直した方がいいかもしれないね!

ここまで説明した内容もしっかりできているし、内覧の準備もできているのになかなか希望者が増えない場合は仲介している不動産会社の見直しをした方がいいかもしれません。

内覧希望者が出てくるまでの、広告活動をするのは不動産会社の役割です。

不動産会社の担当者とコミュニケーションもしっかり取れているのに内覧の希望者がなかなか増えないなら、あなたの物件が得意分野でない、地域の特性、物件の問題である可能性があります。

または、不動産会社の広告活動が上手くいっていない可能性もあります。

不動産会社でも広告活動のやり方が違ったり、得意な分野は大きく変わってきます。

もし、現状の不動産会社に不安や不満を感じるようならば、他の不動産会社に依頼してみることをおすすめします。

不動産会社を探すおすすめの方法

不動産会社を探すおすすめの方法

不動産会社を探時におすすめなのが「不動産一括査定サイト」を使って、複数の不動産会社から査定と仲介の紹介を受けながら、実績や経験面で信頼できる不動産会社を探していく方法です。

そもそも不動産一括査定サイトとは、1回の申込みで複数の不動産会社に物件の査定をお願いできるサービスになります。

サイトで対象の物件情報を入力するだけで、複数の不動産会社から査定額が提示されて仲介の案内を受けることができます。

不動産会社の、査定額、営業担当の人柄、顧客対応を見ながらお願いしたいを思える不動産会社を選定していくことができます。

しかし、不動産一括査定サイトは、多くの種類があります。

そんな中で、もし初めて不動産一括査定サイトを利用される場合は、実績豊富で全国地域対応の不動産一括査定サービス「イエイ」がオススメです。

イエイ キャプチャー画像

こんな方にオススメ!

対応地域が広い一括査定サイトを探している
地方や田舎の不動産売却を考えている方!

審査対象マンション、一戸建て、土地、ビル一室、一棟マンション、一棟アパート、一棟ビル、店舗・事務所、工場・倉庫、その他
利用者数300万人
登録不動産会社1000社以上
選べる不動産会社最大6社
入力時間最短60秒
対応地域全国
運営会社セカイエ株式会社

不動産一括査定サービスサイトの大手の一つとして有名なのがイエイ不動産一括査定になります。

不動産売却を検討している方なら、このサービスを一度は目にしたことはないでしょうか?
さらに2016年12月には利用者数が300万人を突破しています。

立ち上げは2008年とそれほど運営年数が長い訳ではないですが、多くの利用者を獲得できている理由はたくさんの有益な情報を提供できているからと言えます。

不動さん
8年で300万人以上の利用者はなかなか超えれないよ!

またイエイの運営会社はセカイエ株式会社という会社になります。
この会社は不動産一括査定だけでなく、墓石・霊園の一括査定サイト、土地活用プラン比較サイトなども運営している会社となっています。

さらに、イエイでは不動産に関する「よくある質問」が充実しており、サイト利用者が売却についての疑問を持っている時に、すぐに解決できるような工夫がされています。
イエイは一括査定サイトですが、このように様々な工夫がされているので、造りは査定だけになっていないのが特徴です。

また、都道府県ごとに「地域の特徴」「年間の不動産取引件数」「坪単価」「不動産取引の傾向」についても解説されているので、査定を受ける前に確認してみるのもいいかもしれません。

都道府県ごとのページでは、「大手不動産会社」「地元不動産会社」に分けて不動産会社が紹介されているので地元の不動産会社を確認する用途としても有用です。

他にも、インターネットサービスには珍しい、常駐スタッフによる電話や対面での対応は、利用者にとって嬉しいサービスと言えます。

住マイくん
きめ細やかなサービスは嬉しいな~。サイトも使いやすく工夫してあるのがいいね!

【イエイを利用するメリット】

サービスの利用者数が多い

利用者が多いということは、それだけ利用者にとってメリットの多いサービスが充実していると言えるでしょう。

立ち上げからまだ10年で利用者数が300万人なので、サイトが利用者にとっての便利さがあることが分かります。
利用者が多ければ、それだけノウハウの蓄積も進むので、これからますますサービスのクオリティも高まっていくと思います。

不動さん
利用者が多いってことはそれだけ満足している人が多いってことだよ!

業界最多の登録会社数

イエイは登録会社数が1000社もあります。

他のサイトの場合は100社前後が多いので、1000社という数は利用者にとって選択肢を大きく広げるチャンスが増えるでしょう。

さらに、たくさん登録会社があるというわけではなく、主要な大手不動産会社から地域密着型の中小不動産会社まで、バランスよく選ばれた会社が登録されています。
不動産会社はどこも均一に不動産物件を扱っているわけではありません。

「賃貸に強い」「収益用マンション売買に強い」「都心に強い」「土地に強い」など、さまざまな得意分野を持っています。
それぞれの分野を得意とする会社をバランスよく提携して1000社という豊富な登録数があるので、全国の物件に対応できる力を備えています。

また、一般的な一括査定サービスだと、郊外の場合はエリア外となってしまう事が多く、見積り不可となっている物件も多いです。
ですが、イエイなら他社が取り扱っていない田舎の物件にも対応しているのも人気の理由の一つと言えます。

住マイくん
1000社も登録してあったらそれぞれの強みを活かせる不動産会社が見つかりそうだね!

最短60秒の査定スピード

査定依頼するときは、すぐにでも査定金額を知りたいと思いませんか?
例えば、「一体いくらで売れるのか?」「いくらなら売りに出すことができるのか?」など。

売却を検討している方にとっては、なるべく早く情報を入手し、きちんとした売却プランを考えたいところでしょう。

その点、イエイでは60秒というスピードで査定金額を知ることができます。
これは利用者に大きなメリットとなるはずです。

不動さん
60秒であっという間に査定依頼ができるから空いた時間で自宅に居ても空いた時間で依頼できるよ!

悪徳業者の排除を徹底

不動産会社では、昔から悪徳商法が横行してきたことが知られています。
そのために、宅建業法をはじめ、多くの規制を用いて消費者を保護する取り組みがなされてきました。

今でもそのような会社の取り締まりは続いていますが、すべてが壊滅できたわけではなく、消費者にとっての心配は未だに残っています。

そこで、イエイでは審査に見合った会社が登録されるようになっており、厳選された優良な会社だけがサービスに応じるようになっています。

万が一、利用者に不信感を与えるような不動産会社がいたら、イエイ窓口に通報すれば直ちに契約解除して排除をしてくれます。

また、利用者から一定数の不評を受けた会社に対しても厳然たる態度で処罰してくれます
この様に安心してサービスを利用できるように努力してくれているところも、喜ばれる理由でしょう。

住マイくん
審査に通った不動産会社を登録しているから安心して利用できそうだね!

専任スタッフが常駐している

「インターネットを利用するサービスは、スタッフに直接相談できないので、きめ細かなサービスが受けられないのでは?」と疑問や不安を抱える利用者は多いのではないでしょうか。

しかし、イエイのサポート部門には専任スタッフが常駐しています
単にスタッフがいるわけではなく、豊富な実績や専門知識を持つスタッフが対応してくれるので利用者の疑問に答えると同時に、適切なアドバイスもしてくれます。

例えば以下のようなサービスを提供しています。

「なんでも相談室」
不動産売却に関する悩みや疑問を「対面面談」または「メール相談」どちらかから選んで申し込むことが出来ます。

「お断り代行サービス」
不動産会社からの営業電話がしつこく、定期的にかかってくるような場合はイエイが利用者の代わりに断りをいれてくれます
しかも、イエイに登録していない業者であったとしても、断り代行をしてくれます。

「査定後のフォロー」
査定金額を知らせてもらったとしても、不動産売却が初めての人にとってはよくわからないことも多いと思います。
この点は、初心者でも安心できるように査定後にスタッフから電話連絡があり、事情を確認した上で理由も含めて金額を知らせてもらえます。(※電話が苦手な場合、メールでの対応を希望すれば、電話がかかってくることはありません。)

こういったサービスは、他会社にはないもので、イエイだけのサービスとなっています。

住マイくん
独自のサポートがあってアフタフォローもあるから至れり尽くせりだね!

不動さん
これなら住マイくんでも大丈夫そうだね。笑

ここまで内覧の対応について重要なポイントをいくつか紹介しました。
内覧は買い手が実際に物件を見る大きなチャンスになります。

自分が「こんな物件だったら買いたくなる」状態にしておくようにしましょう。

売り手としても内覧者と話すのはとても大きなチャンスになります。
積極的に物件のアピールポイントを伝えるようにしましょう。

同時に不安がっているポイントも正確に伝えて先に解消してあげましょう。

内覧を成功させて不動産の売却を成功させることを願っています!

ここまでの内容が分かった方は、買主と売買価格の交渉についても理解しておきましょう。
詳しくは下記の記事「不動産の売却で売買価格の交渉はどうする?」をご覧下さい。





よく読まれている記事

325view

住マイくん ねぇねぇ不動さん、「不動産の一括査定サービス」って知ってる?不動産が高く売れるって聞いたんだけど本当? 不動さん 半分あってるけど、半分違うかな~。 確かに不動産の一括査定サービスを使えば ...

1,099view

住マイくん 不動産一括査定サイトのイエウールってどんなサイトなんだろう? 不動さん イエウールについて気になってるみたいだね!そんな住マイくんのために詳しく紹介するよ! あなたは、 「イエウールって信 ...

424view

住マイくん 不動産一括査定サイトのHOME4Uってどんなサイトなんだろう? 不動さん HOME4Uについて気になってるみたいだね!そんな住マイくんのために詳しく紹介するよ! あなたは、 「HOME4U ...

251view
3種類の不動産一括査定サイトを厳選!!最新ランキング!画像

住マイくん 不動産の一括査定サイトを利用しようと思ってるんだけど、調べたらたくさん出てきた・・・。こんなにたくさんあったらどこに頼めばいいかわかんないよ。 不動さん 不動産の一括査定サイトって僕の知っ ...

209view

住マイくん 不動産一括査定サイトのイエイってどんなサイトなんだろう? メリット 不動さん 不動産一括査定サイトのイエイについて気になってるみたいだね!そんな住マイくんのために詳しく紹介するね! 「イエ ...

投稿日:2017年7月20日 更新日:

Copyright© 世界一わかりやすい不動産売却術 , 2019 All Rights Reserved.