不動産査定の評価基準は!?不動産の価値を調べる方法を大公開!

不動産査定の評価基準は!?不動産の価値を調べる方法を大公開!画像

住マイくん
不動産を売る時に何か評価の基準ってあるのかな?不動産の価値をあらかじめ調べたいんだけど、基準があったら教えてほしいです!

不動さん
不動産の査定をする時に評価基準はあるよ!この基準を知っておくと不動産の価値を調べる時の参考になるからしっかりと理解しておこう!

住マイくん
しっかりメモする準備はできました!よろしくお願いします!

不動さん
じゃあ今から、「不動産を査定する時の評価基準」「不動産の評価を決める「不動産鑑定」とは?知っておきたい6つのこと」について解説していくね!大切なことをたくさん言うからちゃんとメモしておくこと!

「不動産の査定をお願いしたいが、評価基準はあるのかな?」
「不動産を査定で正確な価格を知りたいけどわかる方法ってあるのかな?」
「不動産査定での評価基準を知る事で査定をしてもらう時の参考にしたい」

など、不動産を査定してもらう前に評価基準を知りたいと思う方もいると思います。
他にも、売却や相続などをする前に、不動産の正確の価値を知りたいろ思う方もいるでしょう。

そこで今回は、不動さんに「不動産を査定する時の評価基準」「不動産の評価を決める不動産鑑定とは?知っておきたい6つのこと」について解説してもらいます。

不動産を査定する前に評価基準や正確な価格を知りたい方は参考にしてください。

この記事の後半とトップページで不動産売却サイトのランキングを載せています。
不動産を売ろうと思っている方は参考にしてみてください。

不動産を査定する時の評価基準はどう決まるか?

不動産を査定する時の評価基準はどう決まるか?画像

住マイくん
不動産を査定する時って評価は何を基準に決まるの?

不動さん
原価法・収益還元法・取引事例比較法の3つの方法があるから詳しく解説していくね!

不動産の価値を調べようと、不動産の査定サイトから一括査定依頼をすると複数の不動産会社から連絡が来ます。
会社によって販路や収益の考え方が違うので、それぞれの査定価格に差が出ますが何も適当に査定額を算出しているわけではありません。

実は不動産会社は査定額を顧客に提示する時にその根拠を明確にする義務があります。
これは会社間の方針では無く、宅地建物取引業法の第34条で法整備されてる事項になります。

そのため、査定依頼を受けた不動産社はこの査定基準に準じて評価額を導き出します。

算定基準は決まってはいますが、会社によって評価ポイントが違うため多少の金額差が出てきます
これは、複数社を比較すると提示金額に差が出ることが分かります。

不動産会社の査定における算定方法は次の3つになります。

①原価法
②収益還元法
③取引事例比較法

ここからそれぞれの特徴や計算方法を解説して行きます。
不動産会社から査定金額の提示があった場合は、どの算定基準で査定されたのかは確認しておくとよいでしょう。

再調達コストを元に算出する原価法

再調達コストを元に算出する原価法画像

原価法は、査定する不動産を再度同じ条件で購入する際の金額(再調達原価)を試算します
そこから建物の経年劣化等を減価修正し算出していきます。

例えば、再調達コストが土地2,000万円+建物1,500万円=3,500万円の場合は、そこから築年数分や劣化分のマイナスを差し引きます。
減価修正が500万円だと、査定金額は3,500万円-500万円で約3,000万円となります。

この原価法は、一戸建てなどの土地と建物がセットになった物件に適応されることの多い手法になります。
反対にマンションなどは、土地の再調達コストを求めることが難しいので利用されるケースは少なくなります。

住マイくん
原価法は一戸建ての査定に使われることが多いんだね!

投資物件で使われる収益還元法

投資物件で使われる収益還元法画像

収益還元法は賃貸用物件や事業用物件など投資用の不動産査定によく使われる代表的な手法です。

この手法の考え方は、物件が将来的に生み出す収益をベースに価格を逆算していきます。

収益還元法は賃貸向けのマンション、一棟アパート、商業物件の査定で用いられるのが一般的です。
さらに細かく2つの方法に分けられるので、それぞれ解説していきます。

直接還元法

直接還元法では、1年間の収益を利回りで割ったものに100を掛けて導き出す手法です。
実例を交えて説明します。

年間還元利回り:9%
年間収益:400万円
経費:40万円

の場合は、

(400万円-40万円)÷0.09=4,000万円

このような計算で算出することができます。

DCF法

DCF方は不動産からの収益に加えて、一定期間後に売ることを想定しその売却益を合わせて算出する手法です。

予測の誤差が少ないことが特徴になりますが、売却益を現在価値に置き換えるので算出するのが複雑になります。
単純な直接還元法と比較して現実性を加味する必要があります。

不動さん
投資物件の査定に使われることが多いよ!不動産投資をしているなら覚えておこう!

取引現場から導く取引事例比較法

取引現場から導く取引事例比較法画像

取引事例非核法は、過去の類似物件取引の実績から算出する不動産査定方法です。
国内の住宅査定ではこの取引事例比較法が最も多く使われています。

実際の相場に基づいて査定されるので、最も説得力のある査定方法と言えます。
しかし、その反面で査定を行う不動産会社によって評価幅が大きく変わるという特徴があります。

そのため、不動産一括査定サイトを利用して複数社の査定見積を比較するのは重要なことだと言えるでしょう。

住マイくん
過去の事例に沿って査定額を出すからよりわかりやすくて正確かもしれないけど、不動産会社によってバラつきがあるので注意が必要だね!

以上の解説で、不動産を査定する時の評価基準がわかったと思います。

次に、ここまでの内容を理解した上で、不動産の正確の価値を知るための方法として、「不動産の鑑定評価」という物がありますので合わせて解説しておきます。

評価基準がわかったところで、実際に不動産の評価がどれくらいなのか知るために方法も学んでおきましょう。

評価額が正確にわかる?「不動産鑑定」6つのポイント

評価額が正確にわかる?「不動産鑑定」6つのポイント画像

住マイくん
不動産の正確な価値が分かる不動産鑑定があるって聞いたんだけど、何のこと?

あまり聞きなれない言葉だよね。不動産の正確な価値を知りたい時に便利だからわかりやすく解説していくね!

不動産を売却する時や相続などをする時に、不動産の正確な価値を知りたい時はありませんか?
そんな時に不動産の鑑定評価を考えている方もいると思います。

なので、不動産鑑定の流れや依頼する時の費用などについて詳しく解説していきます。

不動産鑑定について詳しく知る

不動産鑑定について詳しく知る画像

不動産を売却したいと思った時に不動産鑑定という言葉を耳にしたことはありませんか?
聞いたことはあるけど詳しいことはわからないという方も多いと思います。

まずは、不動産鑑定について説明していきましょう。

不動産鑑定ってなに?

そもそも不動産鑑定とは、何か知っていますか?

不動産鑑定とは、不動産鑑定士が地域分析や個別分析などをして、その物件に最も適した鑑定評価手法で鑑定します
そして、内容に専門的な判断を加えながら不動産鑑定評価額を決定することを言います。

住マイくん
専門的な知識を加えて評価を決めるんだね!

不動産鑑定が役に立つケース

一般的に不動産の鑑定評価は、以下のような場合に使われます。

・不動産を売買する時
・不動産による財産分与が発生した時
・不動産の相続を行う時
・不動産の贈与を行う時

などがあります。

不動さん
正確な評価が出るから、さまざまなケースで利用されているよ!

不動産鑑定ができるのは不動産鑑定士

不動産の鑑定評価を行うことができるのは「不動産鑑定士」という国家資格を所有している専門家だけになります。

住マイくん
しっかりとした資格を持っている人だけなんだね!

不動産鑑定を行う3つの手法

不動産鑑定を行う3つの手法画像

不動産鑑定士が鑑定評価をする時には大きく分けて、以下の3つの方法が使われています。

① 原価法
② 収益還元法
③ 取引事例比較法

になります。
これは先ほども解説した方法になります。

不動さん
不動産鑑定士も使う方法だよ!

不動産鑑定価格には3つの要因が関係する

不動産鑑定価格には3つの要因が関係する画像

不動産鑑定評価の方式で不動産鑑定評価をする時に、3つの要因も考慮して最終的に価格が算出されます。

その要因は以下の3つになります。

① 一般的要因
② 地域要因
③ 個別的要因

になります。
では、それぞれについてみてみましょう。

一般的要因とは?

一般的要因は、一般経済社会における不動産のあり方や価格の水準に影響を与える要因のことを言います。

例えば、

・不動産の地理関係
・建築様式などの状態
・税負担の状態
・土地及び建築物の構造
・防災等に関する規制の状態

などがあります。

住マイくん
不動産の状態が影響する要因だね。

地域要因とは?

地域要因とは、その地域にある不動産価格の形成に全般的な影響を与える要因のことを言います。

大きく以下のような地域が挙げられます。

・宅地地域
・商業地域
・工業地域
・農地地域
・林地地域

などがあります。
地域転換された場合は転換前の地域の地域要因を重視し評価されます。

不動さん
不動産がある地域の状況が要因の1つになるよ!

個別的要因とは?

個別的要因は、不動産ごとに個別性を生じさせて、その価格を個別に形成する要因を言います。

土地と建物で別々にみてみましょう。

土地の場合

土地の場合は以下のような個別的要因が挙げられます。

・地盤
・接道状況
・交通施設との距離
・隣接不動産等周囲の状態
・情報通信基盤の利用
・埋蔵文化財の有無
・土壌汚染の有無

などがあります。

建物の場合

建物には以下のような個別的要因が挙げられます。

・建築年数
・面積、高さ、構造など
・設計、設備などの機能性
・耐震性
・維持管理の状態

などがあります。

住マイくん
不動産の特徴が個別に影響する要因だね。

不動産鑑定を依頼する費用は?

不動産鑑定を依頼する費用は?画像

不動産鑑定を依頼する場合の費用はいくらになるのでしょうか?

一般的には、対象不動産の広さや鑑定の目的によって異なるので、一概にいくらとは言えませんが、10万〜15万からが相場となります。

不動さん
もし依頼しようと思っているなら、15万円くらいは用意しよう!

不動産鑑定を依頼した時に流れ

不動産鑑定を依頼した時に流れ画像

実際に不動産鑑定をした時の流れは以下のようになります。

① 不動産鑑定事務所に事前相談をする
② 不動産鑑定事務所を選定する
③ 不動産鑑定の申込みをする
④ 対象不動産を確認する
⑤ 対象不動産の資料を収集する
⑥ 鑑定評価作業を行う
⑦ 不動産鑑定評価書の納品

では、それぞれ詳しく説明します。

不動産鑑定事務所に事前相談をする

不動産鑑定を依頼する前に数社の不動産鑑定事務所に相談します。

鑑定事務所は、

・鑑定の流れ
・費用

などについて比較してみるといいでしょう。

初回は無料で相談してもらえる事務所が多いので、ぜひ利用してみてください。

住マイくん
相談だけなら無料だから1回利用してもいいかも。

不動産鑑定事務所を選定する

不動産鑑定事務所を選ぶ時にはこんなポイントで選ぶといいでしょう。

・不動産鑑定の実績は豊富か
・状況によって適切な提案ができているか
・不動産鑑定評価の報酬は妥当であるか

など。

どこを選んでいいかわからない方に、3つのサイトを紹介します。
参考にしてみてください。

①(社)日本不動産鑑定協会
www.fudousan-kanteishi.or.jp

②東京都不動産鑑定士協会
http://www.tokyo-kanteishi.or.jp/index/

③フィンテックグローバル鑑定(株)
http://www.fg-k.com/

不動さん
不動産鑑定について気になるなら1回参考にしてみてね!

不動産鑑定を申込みする

不動産鑑定事務所が決まったら、委託契約を結んで正式に鑑定を依頼します

住マイくん
鑑定事務所が決まったら本格的に契約を結ぶんだね。

対象不動産を確認する

対象不動産を現地調査して法務局や市区町村などの官公庁で不動産に関してさらに細かく調査を行います

不動さん
あとは鑑定事務所の仕事だよ!

対象不動産の資料を収集する

上記調査によって収集した資料を整理します。

大きく以下の3つの種類に整理をします。

①確認資料
「登記簿謄本」「公図実測図」「位置略図」など。

②要因資料
「一般資料」「地域資料」「個別資料」など。

③事例資料
「取引事例」「賃貸事例」など。

住マイくん
こんな詳しく資料を整理するんだね!

鑑定評価作業を行う

資料が揃ったら目的に合せて、先ほど紹介した鑑定方式を選定して鑑定作業を行います。

作業の流れは図のようになっておりますので、参考にしてみてください。

不動産鑑定図

出典:日本不動産研究所

不動さん
細かい作業工程があるってことだけ知っておこう!

不動産鑑定評価書を受け取る

鑑定を行った不動産鑑定士から不動産鑑定評価書の説明を受けて、問題が無ければ不動産鑑定書を受け取ります

住マイくん
これで鑑定書を見れば不動産の価値が一目でわかるね!

不動産鑑定以外に無料で利用できる査定サイト

不動産鑑定以外に無料で利用できる査定サイト画像

不動産鑑定を利用するとより正確な価値を調べてもらうことができますが、費用が高くて鑑定してもらうにも日数もかかるというデメリットがあります。

全国地価マップ

土地に関しては、国土交通省の依頼で毎年不動産鑑定士が鑑定を行っています
その結果を「全国地価マップ」から調べることができますのでよければ参考にしてみてください。

不動さん
土地の価値は簡単に調べられるよ!

無料の簡易査定サイト

他にも、無料で利用できる不動産の一括査定サイトで価値を調べる事もできます。

以下に利用者数が多い3つのサイトをピックアップしました。
短時間で査定金額がわかるので費用や時間をかけたくない方はこちらを参考にしてみてください。

業界最大級の不動産売却専門サイト イエイ

イエイ キャプチャー画像

こんな方にオススメ!

対応地域が広い一括査定サイトを探している
地方や田舎の不動産売却を考えている方!

審査対象マンション、一戸建て、土地、ビル一室、一棟マンション、一棟アパート、一棟ビル、店舗・事務所、工場・倉庫、その他
利用者数300万人
登録不動産会社1000社以上
選べる不動産会社最大6社
入力時間最短60秒
対応地域全国
運営会社セカイエ株式会社

不動産一括査定サービスサイトの大手の一つとして有名なのがイエイ不動産一括査定になります。

不動産売却を検討している方なら、このサービスを一度は目にしたことはないでしょうか?
さらに2016年12月には利用者数が300万人を突破しています。

立ち上げは2008年とそれほど運営年数が長い訳ではないですが、多くの利用者を獲得できている理由はたくさんの有益な情報を提供できているからと言えます。

不動さん
8年で300万人以上の利用者はなかなか超えれないよ!

またイエイの運営会社はセカイエ株式会社という会社になります。
この会社は不動産一括査定だけでなく、墓石・霊園の一括査定サイト、土地活用プラン比較サイトなども運営している会社となっています。

さらに、イエイでは不動産に関する「よくある質問」が充実しており、サイト利用者が売却についての疑問を持っている時に、すぐに解決できるような工夫がされています。
イエイは一括査定サイトですが、このように様々な工夫がされているので、造りは査定だけになっていないのが特徴です。

また、都道府県ごとに「地域の特徴」「年間の不動産取引件数」「坪単価」「不動産取引の傾向」についても解説されているので、査定を受ける前に確認してみるのもいいかもしれません。

都道府県ごとのページでは、「大手不動産会社」「地元不動産会社」に分けて不動産会社が紹介されているので地元の不動産会社を確認する用途としても有用です。

他にも、インターネットサービスには珍しい、常駐スタッフによる電話や対面での対応は、利用者にとって嬉しいサービスと言えます。

住マイくん
きめ細やかなサービスは嬉しいな~。サイトも使いやすく工夫してあるのがいいね!

【イエイを利用するメリット】

サービスの利用者数が多い

利用者が多いということは、それだけ利用者にとってメリットの多いサービスが充実していると言えるでしょう。

立ち上げからまだ10年で利用者数が300万人なので、サイトが利用者にとっての便利さがあることが分かります。
利用者が多ければ、それだけノウハウの蓄積も進むので、これからますますサービスのクオリティも高まっていくと思います。

不動さん
利用者が多いってことはそれだけ満足している人が多いってことだよ!

業界最多の登録会社数

イエイは登録会社数が1000社もあります。

他のサイトの場合は100社前後が多いので、1000社という数は利用者にとって選択肢を大きく広げるチャンスが増えるでしょう。

さらに、たくさん登録会社があるというわけではなく、主要な大手不動産会社から地域密着型の中小不動産会社まで、バランスよく選ばれた会社が登録されています。
不動産会社はどこも均一に不動産物件を扱っているわけではありません。

「賃貸に強い」「収益用マンション売買に強い」「都心に強い」「土地に強い」など、さまざまな得意分野を持っています。
それぞれの分野を得意とする会社をバランスよく提携して1000社という豊富な登録数があるので、全国の物件に対応できる力を備えています。

また、一般的な一括査定サービスだと、郊外の場合はエリア外となってしまう事が多く、見積り不可となっている物件も多いです。
ですが、イエイなら他社が取り扱っていない田舎の物件にも対応しているのも人気の理由の一つと言えます。

住マイくん
1000社も登録してあったらそれぞれの強みを活かせる不動産会社が見つかりそうだね!

最短60秒の査定スピード

査定依頼するときは、すぐにでも査定金額を知りたいと思いませんか?
例えば、「一体いくらで売れるのか?」「いくらなら売りに出すことができるのか?」など。

売却を検討している方にとっては、なるべく早く情報を入手し、きちんとした売却プランを考えたいところでしょう。

その点、イエイでは60秒というスピードで査定金額を知ることができます。
これは利用者に大きなメリットとなるはずです。

不動さん
60秒であっという間に査定依頼ができるから空いた時間で自宅に居ても空いた時間で依頼できるよ!

悪徳業者の排除を徹底

不動産会社では、昔から悪徳商法が横行してきたことが知られています。
そのために、宅建業法をはじめ、多くの規制を用いて消費者を保護する取り組みがなされてきました。

今でもそのような会社の取り締まりは続いていますが、すべてが壊滅できたわけではなく、消費者にとっての心配は未だに残っています。

そこで、イエイでは審査に見合った会社が登録されるようになっており、厳選された優良な会社だけがサービスに応じるようになっています。

万が一、利用者に不信感を与えるような不動産会社がいたら、イエイ窓口に通報すれば直ちに契約解除して排除をしてくれます。

また、利用者から一定数の不評を受けた会社に対しても厳然たる態度で処罰してくれます
この様に安心してサービスを利用できるように努力してくれているところも、喜ばれる理由でしょう。

住マイくん
審査に通った不動産会社を登録しているから安心して利用できそうだね!

専任スタッフが常駐している

「インターネットを利用するサービスは、スタッフに直接相談できないので、きめ細かなサービスが受けられないのでは?」と疑問や不安を抱える利用者は多いのではないでしょうか。

しかし、イエイのサポート部門には専任スタッフが常駐しています
単にスタッフがいるわけではなく、豊富な実績や専門知識を持つスタッフが対応してくれるので利用者の疑問に答えると同時に、適切なアドバイスもしてくれます。

例えば以下のようなサービスを提供しています。

「なんでも相談室」
不動産売却に関する悩みや疑問を「対面面談」または「メール相談」どちらかから選んで申し込むことが出来ます。

「お断り代行サービス」
不動産会社からの営業電話がしつこく、定期的にかかってくるような場合はイエイが利用者の代わりに断りをいれてくれます
しかも、イエイに登録していない業者であったとしても、断り代行をしてくれます。

「査定後のフォロー」
査定金額を知らせてもらったとしても、不動産売却が初めての人にとってはよくわからないことも多いと思います。
この点は、初心者でも安心できるように査定後にスタッフから電話連絡があり、事情を確認した上で理由も含めて金額を知らせてもらえます。(※電話が苦手な場合、メールでの対応を希望すれば、電話がかかってくることはありません。)

こういったサービスは、他会社にはないもので、イエイだけのサービスとなっています。

住マイくん
独自のサポートがあってアフタフォローもあるから至れり尽くせりだね!

不動さん
これなら住マイくんでも大丈夫そうだね。笑

国内最大級の不動産情報サイトHOME4U

home4u キャプチャー画像

こんな方にオススメ!

売却に強い不動産会社を多く登録している一括査定サイトを探している
売ることに特化していて、スムーズに売却活動を進めたい方!

審査対象マンション、一戸建て、土地、その他
登録不動産会社全国550社
選べる不動産会社最大6社
入力時間約60秒
対応地域全国
運営会社株式会社NTTデータ・スマートソーシング

国内で最初に不動産一括査定サービスを始めたのがHOME4Uになります。
そのため業界でも歴史が長く、豊富な実績や提携会社数を誇ります。

最近では2020年の東京オリンピックを控えて、収益用マンション賃貸や売買も活発になってきているので、このような実績のある不動産サービスサイトは、大いに活躍の場を広げていくと思います。

運営元は総売上高は年間10兆円を超え、日本国民なら誰もが知る巨大企業「NTTグループ」
その中でも、IT部門を統括するのが「NTT DATA」です。

ネットワーク構築事業がメインで、メガバンクのATMサービス・ゆうちょ銀行のネットバンクシステムの構築で有名な会社ですが、映像配信サービス、無料ブログなど多岐に渡り事業展開をしています。

何事も「有名な会社だから良い。」という事ではありませんが、不動産売却に関しては大切な個人情報を預けると共に、数千万円の金額が動くことになります。
その意味では国内屈指のNTTブランドは信頼に値すると言えるでしょう。

住マイくん
みんな知っているNTTブランドなら安心できるね!

【HOME4Uを利用するメリット】

提携する不動産会社の厳しい精査

Home4uから一括査定を依頼できる不動産会社は、約550社です。
他の一括査定サイトでは1000社以上ということもあるので、この数は決して多い数ではありません。

しかし、提携する不動産会社は厳選に厳選を重ねているからこその数字です。
もし一括査定依頼した不動産会社が、悪徳企業だったらどうしますか?

「査定結果も信用できない」「断ってもしつこく連絡をしてくる…。」

そうなってしまっては、査定依頼などしなければ良かったと後悔しても遅いです。
このような悪徳企業に個人情報が伝わることは避けたいはずです。

Home4uでは、このような悪徳企業を最大限排除する仕組みが徹底しています。
業界最長の16年という運営実績で得たノウハウで、実績のある不動産会社のみを厳選し、提携後も悪質な不動産会社はいないか常にパトロールをするという徹底ぶりです。

550社という厳選された不動産会社は、大手企業はもちろん地域に根ざした中小企業までよりすぐりです。
悪徳企業は排除した上で、自分に一番適した不動産会社が必ず見つかるはずです。

不動さん
登録してある不動産会社は悪徳業者を徹底的に排除しているよ!

Home4uを使えば簡単に複数社に査定依頼が可能

住んでいる地域で不動産売却に対応している不動産会社1つ1つの連絡先を探して連絡したり、直接訪問するのは大変です。
しかもそれが複数社にもなれば、かかる時間は膨大になってしまいます。

不動産会社への連絡のハードルの高さから、「面倒だから査定依頼するのは1社でいいや」と多くの人がこのように考えてしまいがちですが、最も避けなければならないのが、最初から不動産会社1社にしか依頼をしない。という事です。

「マンション」「一戸建て」に関わらず、不動産の査定額は、見積もりをする不動産会社によって、数百万円の差が出ることもよくあります。
そのような状況下の中、1社にしか査定依頼しないということは、高額で売却できるチャンスを売却前から逃しているということです。

Home4uを利用すれば面倒な査定依頼も、自宅にいながらでも移動中にでも、わずか1分の入力で最大6社にまですることができます。

住マイくん
数百万の差が出るような不動産の売却は複数社を比較するのが大切なんだね!

Home4uでは悪質な不動産会社を排除している

不動産会社は「大手だから」「家の近所だから」と安易に選んではいけません。

例えば「土地」や「戸建て」が得意な不動産会社に、マンションの売却を任せても、自分の思っている金額で手放すことはできません。
不動産会社には得意な物件や得意なエリアがあるからです。

さらに売却を依頼した不動産会社が法令を遵守しないような悪徳企業だったら、売れないどころかトラブルに巻き込まれる可能性があります。

「誇張広告で行政指導があった」「物件情報を他社に開示しない」このような問題は不動産業界ではよく聞くことです。
悪徳企業かどうか、ご所有の不動産の売却を得意としている不動産会社かどうか、ということはなかなか自分では判断がつきません。

その点、Home4uでは、長年の実績で培ったノウハウで悪徳企業を最大限排除しています。
さらに厳選された不動産会社の中から、エリアや物件種別でおすすめの不動産会社を自動ピックアップしてくれるので悪質な不動産会社に当たってしまう事もありません。

普段、不動産業界と携わる事が無い、一般の人が不動産会社の良し悪しが分からないのは当然です。
何もわからない自分の代わりに、長年の経験から売却活動を後押ししてくれるのは心強いですね。

不動さん
長年培ってきたノウハウがあるからできることだよ!

一括査定サイトの中でも最大手だという安心感

Home4uだけでなく、他にも「イエイ」や「スマイスター」「オウチーノ」「reguide」など、一括査定サイトは数多く存在しています。
簡単な入力で一括に複数社に査定依頼することができる。
これは各サイト共通のサービスです。

一括査定サイトに求められること。
それは「安心」「便利」なこと、「不動産会社の質」でしょう。
この3つをトップクラスで満たしているサイトは、Home4uと言えます。

これが支持し続けられている理由であり、先駆者として長年実績を重ねてきた積み重ねが出来る技です。

住マイくん
やっぱり最大手のサイトだから便利で安心して利用できるね!

不動さん
登録してある不動産会社も悪徳業者を排除しているから安心できるね!

スムーズに売却活動を進めたい!HOME4U

不動産売却・不動産査定なら「イエウール」

 

こんな方にオススメ!

提携不動産会社が多い一括査定サイトを探している
たくさんの不動産会社から優良な不動産会社だけを選びたい方!

審査対象分譲マンション、一戸建て、土地、ビル一室、一棟マンション、一棟アパート、区分マンション、一棟ビル、区分所有ビル、店舗・事務所、工場・倉庫、その他
登録不動産会社1500社
選べる不動産会社最大6社
入力時間最短60秒
対応地域全国
運営会社株式会社Speee (Speee, Inc.)

マンションをはじめ「戸建て」や「土地」まで、不動産売却に広く対応したサイトとなっているのが、イエウールです。

運営会社は株式会社Speeeというwebに特化したコンサルティング事業や、メディア事業を行なっている会社になります。

イエウールは不動産売買のサイトだけでなく、美容情報のポータルサイト運営や東京ヴェルディのメディア作成も行なっていて、webサイトの構築に実力のある会社と言えるでしょう。
その証拠に、イエウールのサイトもかなり使い勝手がよく、初心者であっても簡単に査定の操作や、相場を調べることもできるようになっています。

住マイくん
webサイトのノウハウがあるから一括査定サイトとしては実力がありそうだ。

【イエウールを利用するメリット】

大手から地元の不動産会社を扱うイエウール

利用者にとって、査定サイトに登録されている「会社数」「会社の種類・規模」などは気になるところだと思います。
会社数があまりに少ないと査定してくれる会社が少なくて、一括査定をするメリットがないと感じてしまうでしょう。

また、地元に強い不動産会社など、種類が偏っていても売りたい物件にふさわしくない不動産会社ばかりがマッチングされても困ってしまいます。

その点、イエウールでは「住友林業ホームサービス」や「みずほ不動産販売」といった大手から、あまり知られていない地元の不動産会社まで、幅広い会社が登録されています。
この複数の不動産会社が、さまざまな性格の物件を査定し、売却サポートしてくれます。

また、登録会社数は1,500社と、豊富な会社数から査定評価を受けられるのも、利用者にとっては嬉しいポイントになっています。

不動さん
1400社も登録会社があって大手から地元密着までそろっているのはめずらしいよ!

バリエーション豊富な連携業者

イエウールの特長の一つが提携業者のバリエーションです。

「ピタットハウス」「小田急不動産」「センチュリー21」など全国を網羅した大手から「◯◯区、◯◯市ならお任せ!」という地元密着型不動産会社までをバランスよく連携しています。

また、HPでは全連携企業を50音順で公開するなど、査定業者のネットワークには自信を持っていることが感じられます。
動産業界は特殊で、いまだに「コネクション」「地元の繋がり」が大切な世界です。
中でも売却や仲介の分野ではそれが顕著に現れます。

そのため、必ずしも「大手=高く売れる」「大手>中小」とはいかずに、地域密着の小さな不動産屋が優良な買い手を繋いでくれるケースも少なくありません。

「先代のころから馴染みの社長が投資用に土地を探していた」「ちょうどお手頃な中古一軒家を探していたお客さんがいた」など街の不動産屋だからこそできた事例も多くあります。

住マイくん
思っていない不動産会社に出会える予感・・・。

精度の高いスピード査定

「いくらで売れるんだろう…」と思った時に、少しでも早く査定額を知りたいですよね。

イエウールではWEBの査定申込時に所在地や物件種別の他に「マンション名」「大凡の面積」「築年数」などを入力します。
このように、ある程度詳細情報を加えることで最初のやり取りから具体的な話ができます。

また、査定方法も「訪問査定」と「机上査定」の2パターンから選択できるので、より正確な金額が知りたい方は物件の状態を訪問した査定士が算出する「訪問査定」

概算で構わないのでいち早く金額を知りたいという方は「机上査定」
ニーズに併せて査定方法を選択可能なのも嬉しいポイントです。

イエウールは「相続税に関する相談・買い替え」「住み替えのアドバイス」など不動産売却の一貫したサポートも充実していますので、初めて売却をする。
という方でも安心して依頼することが出来ます。

不動さん
査定も早くて見積もりの精度が高いのはイエウールの特徴だよ!

悪徳業者を排除

査定をしてくる不動産会社の中には、相場よりもかなり高い査定額を提示して自分の会社を選定させてから売却過程で徐々に売却額を下げていくといった手法で利用者を囲い込もうとする会社もあります。

このような手法をはじめ、利用者に不利益を与える手段で利用者を自社に取り込もうとする会社に対しては、強制的に排除する措置をとっています。
利用者からのクレームが続けば、登録解除されて、査定には参加できなくなり、結果として利用者を守ることができるという仕組みになります。

住マイくん
もし、悪徳業者に出会ってしまってもイエウールが対応してくれるから安心だね!

初心者に便利なQ&A式コラム記事

運営会社がwebコンサルティング事業を主力事業としていますので、利用者に優しいサイト構築になっています。
同時に、利用者が不動産取引の初心者であることも想定して、取引にあたっての手引きとなるコラム記事が豊富に掲載されています。

一つ一つの記事自体は、それほどボリュームが多いものではありませんが、要点をコンパクトにまとめられた記事構成は、利用者にとって有益な情報を提供していると言えるでしょう。

特にQ&A形式でまとめられている記事は、不動産取引でよくある質問を選んでいるので初心者が間違いやすそうなミスを指摘してくれています。
また不動産売却に面倒な消費税の計算なども、具体的な例を取り上げて、実際の数字をはめ込んで解説してくれているので初めての人でも理解しやすく工夫されています。

不動さん
不動産を売却する方は初心者が多いから、そんな方にはコラムやQ&Aはとっても役に立つよ!

セキュリティ対策

一括査定に限らず、クレジットカード情報を含めて個人情報を入力するときは不安になると思います。
特に、一括査定サービスでは悪徳会社もいる可能性がありますので、悪用の心配が付いて回ります。

ただ、イエウールではプライバシーポリシーが運営会社によって保証されているので、個人の不安を払拭してくれるような設定が施されています。

住マイくん
プライバシーポリシーが保障されているから個人情報の取り扱いも大丈夫そうだね!

不動さん
他の一括査定サイトにも負けないサービスやサポートがたくさんあったね。

優良な不動産会社だけ選びたい!イエウール

住マイくん
こんなサイトがあるんだね!これなら不動産鑑定を依頼しなくても簡単に不動産の価値がわかりそう!

不動さん
不動産鑑定はより正確に不動産の価値がわかるけど、費用と時間を節約したいなら不動産一括査定サイトで十分だと思うよ!

不動産鑑定の評価基準や不動産鑑定について詳しく解説しました。
いかがでしたか?

より正確に不動産の価値を知りたいのであれば不動産鑑定に依頼することがおすすめですが、簡単に無料で不動産を売りたいのであれば一括査定サイトでも十分でしょう。

不動産鑑定を利用する時は不動産投資など、より正確な不動産の価値を知る必要がある場合がいいと思います。

ご自分の状況に合わせて使い分けをしてください。
あなたの不動産がより高く売れることを願っています。

ここまでの内容が近いできた方は、下記の記事(知っておくべき不動産売却の交渉術!)も合わせて確認ください。
不動産をより高く売るための交渉術を解説しています。

 





よく読まれている記事

325view

住マイくん ねぇねぇ不動さん、「不動産の一括査定サービス」って知ってる?不動産が高く売れるって聞いたんだけど本当? 不動さん 半分あってるけど、半分違うかな~。 確かに不動産の一括査定サービスを使えば ...

1,099view

住マイくん 不動産一括査定サイトのイエウールってどんなサイトなんだろう? 不動さん イエウールについて気になってるみたいだね!そんな住マイくんのために詳しく紹介するよ! あなたは、 「イエウールって信 ...

424view

住マイくん 不動産一括査定サイトのHOME4Uってどんなサイトなんだろう? 不動さん HOME4Uについて気になってるみたいだね!そんな住マイくんのために詳しく紹介するよ! あなたは、 「HOME4U ...

251view
3種類の不動産一括査定サイトを厳選!!最新ランキング!画像

住マイくん 不動産の一括査定サイトを利用しようと思ってるんだけど、調べたらたくさん出てきた・・・。こんなにたくさんあったらどこに頼めばいいかわかんないよ。 不動さん 不動産の一括査定サイトって僕の知っ ...

209view

住マイくん 不動産一括査定サイトのイエイってどんなサイトなんだろう? メリット 不動さん 不動産一括査定サイトのイエイについて気になってるみたいだね!そんな住マイくんのために詳しく紹介するね! 「イエ ...

投稿日:2017年6月27日 更新日:

Copyright© 世界一わかりやすい不動産売却術 , 2019 All Rights Reserved.