大手と地元どっちが有利?マンション売却に強い不動産会社の選び方

投稿日:2018年8月7日 更新日:

マンションを売るには、大手と地元の不動産会社、どちらを選ぶべきでしょうか?

大手と地元、それぞれに特徴があります。違いを把握した上で、それぞれから何社か候補を選び、実際に相談してみることをおすすめします。

この記事では、大手と地元の不動産会社それぞれの特徴について詳しく説明します。

まずは、それぞれの特徴を知ることが大事!

マンションの売却を依頼するにあたり、「地元の不動産会社ではなく、テレビCMで馴染みのある大手不動産会社の方が良いのでは?」と考える人が多くいます。

なぜなら、たとえ家の近くに不動産会社があっても、その会社の雰囲気や評判はなかなか分からないものだからです。

近所の不動産会社に相談しようと思っても「良心的な会社なのか?」「強引な営業をされないだろうか?」といった不安が頭をよぎります。

そこで、「知名度の高い大手なら安心では?」という心理が働くのです。

大手と地元、それぞれに特徴があります。不動産会社を選ぶには、まずは両者の違いを知ることが大切です。

大手不動産会社の特徴

はじめに、大手不動産会社の特徴を見てみましょう。

大手不動産会社の特徴は「便利な立地」と「ネームバリューからくる安心感」です。

大手不動産会社は、全国各地に出店しています。主要なターミナル駅近くに出店していることも多く、訪問するのも便利です。

テレビCMで社名を知っているために、「目についたから、とりあえず入ってみよう」という人が多い傾向にあります。

中でも、結婚や転勤、Uターンなどで遠方にいる人が急いで家を探す場合、大手を利用するケースが多いです。

離れた土地で、しかも限られた期間内で不動産会社を探し、希望に合う物件を探すのは大変です。そこで、全国各地の便利な場所に出店しており、ネームバリューのある大手不動産会社を頼るのです。

時間がない場合や、どの不動産会社を選んでいいか分からない場合、大手不動産会社は役に立つ存在です。

ただしその一方で、地元不動産会社ほど地元情報に精通していません。地域の特性や細かい情報に関しては、地元不動産会社に軍配が上がります。

地元不動産会社の特徴

続いて、地元不動産会社の特徴を見てみましょう。

地元不動産会社の特徴は「地域情報の把握」と「地域における販売実績の豊富さ」です。

地元に特化している不動産会社の場合、地域住民のライフスタイルや住宅事情に精通しています。そのため購入希望者に対して、マンションの立地に関する利点などを細かく伝えることができます。

たとえば「通勤路から離れているので静か」「近所に遊具の多い公園があるので、子育て世帯も安心」など、住む上で大切な情報を多く把握しているのは、地元不動産会社ならではと言えます。

地域での販売実績が多いため、物件の相場を正しく把握しており、売主に対しても根拠のある査定額を提示してくれます。また、販売実績をもとに、売却期間の予測も正確に立てることが期待できます。

一方で、知名度が低いという点が、大手不動産会社との大きな違いです。知らない会社だからと査定依頼をためらう方もいることでしょう。

ただし近年では、ホームページを活用して、自社の方針や実績を発信している会社が増えています。後ほど解説するチェックポイントをもとにリサーチすれば、どのような会社かが分かります。

扱っている物件量は、実はどちらも変わらない

次に「扱う物件量は、大手と地元のどちらが多いのか?」という観点で、大手不動産会社と地元不動産会社を見てみましょう。

「マンションを売ろうと思ったら、物件量の多い不動産会社のほうが、購入希望者がたくさん集まりそう」と考える方も多いのではないでしょうか?

結論から言えば、扱う情報量の多さに、大手と地元不動産会社の差はありません。

たしかに以前は、「大手の方が売却物件の情報をたくさん持っている」と言われ、買主も大手に集まる傾向にありました。

しかし現在では、不動産会社が物件情報を共有できる「レインズ」(正式名称:不動産流通標準情報システム)というネットワークシステムが確立されています。

そのため大手・地元を問わず、不動産会社は登録された物件情報をリアルタイムで共有できるのです。

なお、不動産会社との媒介契約の形態によってレインズへの登録の有無が異なりますので、この機会にレインズの仕組みを把握しておくことをおすすめします。

マンション売却活動に影響する「レインズ」の仕組みとは?

まずは気になる5社くらいを目安に選ぶ

ここまで説明したように、大手不動産会社と地元不動産会社は、それぞれに特徴があります。

どちらかに決めるのは難しいと感じるなら、まずは大手と地元の両方から、あわせて5社ぐらいを目安に不動産会社をピックアップしてみましょう。

テレビCMやインターネットを見て、あるいは近所に、いくつか気になる不動産会社があるはずです。

複数の不動産会社をピックアップする上で絶対に外せないのが、「中古マンション売却に強いのか?」というポイントです。

どんなに評判の良い不動産会社でも、中古マンションの売却を専門としていなければ、高い売却額を期待することはできません。

不動産会社は、免許さえあればどのような物件でも取り扱うことができます。主に新築一戸建てや賃貸マンションなどを主に扱っている場合でも、中古マンションの売買を仲介することができます。

しかし、そういった会社では中古マンションの売却戦略に乏しい上に、買主からの問合せ件数も少なく、交渉がスムーズに進まない可能性があります。

不動産会社を選ぶ上で特に大事なポイントは、別記事でさらに詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

高く売りたい人必見!失敗しない不動産会社の選び方

チラシやホームページ、物件情報の注目ポイント

気になる不動産会社をいくつか選んだら、会社のホームページを確認しましょう。重点的に確認したいのが、次の3つです。

  • ホームページ上のメインの(目立つ)位置で紹介している物件のカテゴリーや地域
  • 中古マンション売却の実績(エリア・平均売却期間・年間実績)
  • サイト自体の見やすさや分かりやすさ

それぞれのポイントについて詳しく解説します。

メインの位置で紹介しているカテゴリーや地域

まずは、「メインの位置で紹介しているカテゴリーや地域」を確認しましょう。

メインとなる位置で紹介するのは、その不動産会社が得意とするカテゴリーや地域です。

「マンション売却」「中古マンション」などのカテゴリーがあり、ご自身のマンションがある地域名が書かれているかどうかを確かめてください。

中古マンション売却の実績(年間実績・平均売却期間)

次に、「中古マンション売却の実績」を見てみましょう。

年間でどれだけ売却したのかという数に加えて、売却するまでにかかった期間も書かれているなら、あわせてチェックすることをおすすめします。

サイト自体の見やすさや分かりやすさ

もう一点、「サイト自体の見やすさや分かりやすさ」も重要なチェックポイントです。

マンション売却において、インターネットに広告を出すのは非常に効果的な手段です。

自分のマンションを任せる不動産会社がインターネットの扱いに長けているかどうかは、いかにうまく物件をアピールして高値で売却できるかということに直結しています。

  • パソコンだけでなく、スマートフォンでも見やすいサイトを作っているか?
  • 写真もうまく活用して、個々の物件を魅力的に紹介しているか?

といった点にも注目してください。

まとめ

不動産会社を選ぶ上で、大手と地元それぞれに特徴があります。まずは違いを知った上で、気になる不動産会社を5社ほどピックアップしてみましょう。

さらに絞り込むには、ホームページのチェックも有効です。マンション売却に強い不動産会社を選ぶためにも、ぜひ手間を惜しまず情報収集してください。

絞り込んだあとは実際に各会社の営業マンに相談してみて、知識が豊富にあるか、対応は丁寧か、信頼できそうかといったことを確認していきます。





よく読まれている記事

320view

住マイくん ねぇねぇ不動さん、「不動産の一括査定サービス」って知ってる?不動産が高く売れるって聞いたんだけど本当? 不動さん 半分あってるけど、半分違うかな~。 確かに不動産の一括査定サービスを使えば ...

超人気記事

住マイくん 不動産一括査定サイトのイエウールってどんなサイトなんだろう? 不動さん イエウールについて気になってるみたいだね!そんな住マイくんのために詳しく紹介するよ! あなたは、 「イエウールって信 ...

414view

住マイくん 不動産一括査定サイトのHOME4Uってどんなサイトなんだろう? 不動さん HOME4Uについて気になってるみたいだね!そんな住マイくんのために詳しく紹介するよ! あなたは、 「HOME4U ...

248view
3種類の不動産一括査定サイトを厳選!!最新ランキング!画像

住マイくん 不動産の一括査定サイトを利用しようと思ってるんだけど、調べたらたくさん出てきた・・・。こんなにたくさんあったらどこに頼めばいいかわかんないよ。 不動さん 不動産の一括査定サイトって僕の知っ ...

198view

住マイくん 不動産一括査定サイトのイエイってどんなサイトなんだろう? メリット 不動さん 不動産一括査定サイトのイエイについて気になってるみたいだね!そんな住マイくんのために詳しく紹介するね! 「イエ ...

-マンション売却, 不動産会社

Copyright© 世界一わかりやすい不動産売却術 , 2019 All Rights Reserved.